【厳選】「最高傑作を教えて!」海外ドラマを極めたNAVI編集部員に聞いてみた

【厳選】「最高傑作を教えて!」海外ドラマを極めたNAVI編集部員に聞いてみた

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2022/09/23

海外ドラマ好きが高じて仕事にしちゃった人ばかりが集まるNAVI編集部。そんな海外ドラマの“極め人”ともいえる編集部のメンバーに、こんな質問をぶつけてみた。「ズバリ、あなたの思う“海外ドラマの最高傑作”は?」。この記事では、そこで名前が挙がった珠玉の作品たちを紹介していこう。膨大な数の作品を観てきた、いわば“マニア”、”オタク”が独断と偏見で選ぶ最高傑作とは――?

No image

海外ドラマNAVI編集部が徹底解説!おすすめ動画配信サービス【2022年最新】2022.8.26海外ドラマを見ようと思っても動画配信サービスが乱立する今、どこに加入すべきか迷ってしまうのでは? 今回、Netflix(ネットフリックス)、Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)、Hulu(フールー)、U-NEXT(ユーネクスト)、Disney+(ディズニープラス)、Appl...

厳選!「あなたの思う“海外ドラマの最高傑作”は?」

【傑作】――作品が非常にすぐれたできばえであること。また、その作品。

配信サービスの普及により様々な海外ドラマが溢れかえる世の中。これだけ多くの作品があれば、良作に出会うのと同じくらい、駄作と感じる作品に出会うこともあるだろう。あるいは、「ん~、普通に面白かったかな?」くらいの感想しか持てない作品が大多数かもしれない。そんな中で、自分が“最高傑作”と呼べるほどの作品に生涯でいくつ出会うことができるのだろうか。

海外ドラマNAVI編集部ってどんな人たちが働いてるの?

アメリカやイギリスをはじめとした海外のサイトから情報を集めたり、日本上陸前の新作をチェックしたりといった業務を毎日こなす編集部。さらに、会社帰りの電車の中で、ご飯を食べるとき、寝る前など、プライベートの多くの時間さえも海外ドラマを観る時間に充てている、まさに海外ドラマ漬けの日々を送るメンバーばかりが在籍中だ。

そんな海外ドラマに触れる機会が一般の方々に比べて圧倒的に多いであろう編集部のメンバーにズバリ質問。

――あなたの思う“海外ドラマの最高傑作”は?

それぞれの心に燦然と輝く作品と共に、それぞれに“最高傑作ポイント”を一言で教えてもらった。

【20代編】話題の新作から生まれる前の往年の名作まで

実は20代のメンバーも多い編集部。インターネットやSNSに馴染みのある世代だからこそのアンテナと、それだけでは飽き足らずに「昔の作品も堀りたい!」というマニア精神が同居する若手メンバーが選んだ最高傑作とは?

Netflixドラマの歴史はここから始まった…『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

No image
No image

傑作映画『セブン』のタッグ再び!重厚感がありながらも飽きさせないのは、おそらく脚本/演出/演技、全てにおいて完成度が高いから。

【あらすじ&見どころ】
Netflixが初めて世に送り出したオリジナルドラマ。民主党のベテラン下院議員フランク・アンダーウッドは、次期国務長官のポストを約束されていたにも関わらず、その約束を反故にされてしまう。復讐に燃えるフランクは、ホワイトハウスを揺さぶる陰謀を計画し、静かに実行に移す。――狙った獲物は逃さない、政界の頂点を目指す彼の飽くなき闘いが綴られる。

★メインキャスト
ケヴィン・スペイシー、ロビン・ライト、ケイト・マーラ、マイケル・ケリー

★主なスタッフ
監督…デヴィッド・フィンチャー(『マインドハンター』)
企画/脚本…ボー・ウィリモン(『グランド・アーミー』)
製作総指揮…エリック・ロス(『DUNE/デューン 砂の惑星』)、アンドリュー・デイヴィス(『レ・ミゼラブル』)、ジョシュア・ドーネン(『ラブ、デス&ロボット』)
原作…マイケル・ドブス

No image

新時代の幕開けか!『ハウス・オブ・カード』ネットドラマで史上初のエミー賞受賞!2013.9.26『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』など多くの大ヒット映画を手がけたハリウッド随一のヒットメーカー、デヴィッド・フィンチャー監督が初めてTVドラマ・シリーズに進出し話題となった最新ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』が、ネットドラマで史上初となるエミー賞ドラマ部門監...

傑作映画『CMBYN』の監督が贈る『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』

No image
No image

10代の刹那的な青春を痛烈にリアルに美しく切り取る大傑作。ドラマや青春という枠を超えて、映像作品としても生涯ベストレベル。

【あらすじ&見どころ】
ニューヨークに住んでいたフレイザーは、母親がイタリア米軍基地へ異動になったことをきっかけに引っ越すことに。最初は新しい環境に興味がなかったが、隣に住むケイトリンと出会い共通の悩みを通して距離を近付けていく…。

★メインキャスト
ジャック・ディラン・グレイザー、ジョーダン・クリスティン・シモン、クロエ・セヴィニー、アリシー・ブラガ、キッド・カディ

★主なスタッフ
監督/脚本/製作総指揮…ルカ・グァダニーノ(『君の名前で僕を呼んで』『サスペリア』)

No image

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』ルカ・グァダニーノ監督の貴重なプロダクションノートが初公開!2021.6.23「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」で配信中の青春ドラマ『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』。本作のクリエイターを務めるルカ・グァダニーノからプロダクションノートが到着した。 ≫≫その他の「スターチャンネルEX」の情報はこちらから! 『僕らのままで/...

褒めるのは気が引ける?けどエンタメ史上最高傑作『Fleabag フリーバッグ』

No image
No image

ダークコメディとしての側面が強調されがちだが、実は傷と癒しの物語。初めは下品なジョークに眉を顰めたくなるかもしれないが、やがて明らかになる真実を知ると見える世界が変わってくる。

【あらすじ&見どころ】
主人公は、ロンドンに住み小さなカフェを営む20代後半とおぼしきフリーバッグ(みすぼらしそうな人、不潔な人の意)と呼ばれる女性。皮肉屋で性欲は強め、差し伸べられる救いの手をことごとく拒絶し、常に虚勢を張りながらも癒しを求めるタブー知らずの彼女の日常生活と周囲の人々との関係性がおかしくも哀しく描かれている。

★メインキャスト
フィービー・ウォーラー=ブリッジ、ショーン・クリフォード、ビル・パターソン、オリヴィア・コールマン

★主なスタッフ
製作総指揮…ハリー&ジャック・ウィリアムズ(『ザ・ツーリスト 俺は誰だ?』、『バティスト ~ブダペストに消えた影~』)、フィービー・ウォーラー=ブリッジ

No image

海外ドラマ『Fleabag フリーバッグ』の意味は?メインキャストがついに明かす2020.4.21Amazon Prime Video(アマゾンプライム)にて配信されている異色ダークコメディドラマ『Fleabag フリーバッグ』。この、"フリーバッグ"という言葉の意味をご存知だろうか? 本作のクリエイターかつ主演を務めるフィービー・ウォーラー=ブリッジが、この言葉に隠された背景を教えてくれた。英...

Netflix版“時かけ”?『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』

No image
No image

死を繰り返すことで自分と向き合う内省的なタイムループ・ダークコメディ。主演&製作ナターシャ・リオンの魅力がたっぷり!

【あらすじ&見どころ】
36歳の誕生日を迎えたナディアは、友人宅で開催してもらった誕生日パーティーに参加していた。しかし、その日の夜車に轢かれて死んでしまう。しかし、死んだ直後にはパーティーが始まる前にいたバスルームに戻ってしまう。何度その日をやり直しても、最後には再び死んでしまい同じ夜を繰り返すことになった彼女の悲劇がコメディタッチで描かれる。

★メインキャスト
ナターシャ・リオン、グレタ・リー、ユル・ヴァスケス、チャーリー・バーネット、エリザベス・アシュレイ

★主なスタッフ
企画/製作総指揮…レスリー・ヘッドランド(『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』)、エイミー・ポーラー(『ワイン・カントリー』)、ナターシャ・リオン

No image

『ロシアン・ドール』シーズン2、世界観はデヴィッド・リンチがヒントに2022.6.12この春からシーズン2の配信がスタートしたNetflixオリジナルシリーズ『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』。その世界観を作るにあたり、あのデヴィッド・リンチ監督が大きな役割を果たしたとVarietyが伝えている。 待望のシーズン2 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のナターシャ・リオンを主演に...

87年スタートなのに若い世代のハートを鷲掴み!『フルハウス』

No image
No image

登場人物一人ひとりのキャラが際立っていて、日常生活を送るだけでとびっきりのコメディに仕上がっている。いつでも元気をもらえる。

【あらすじ&見どころ】
妻を亡くしたダニーが、義弟ジェシーと親友ジョーイに助けてもらいながら男3人で長女DJ、次女ステファニー、三女ミシェルの3姉妹を育てていく姿を描いた心温まるファミリーコメディ。ごちゃまぜ家族が、仲良く楽しく暮らしながら、時に一人一人の問題に真剣に悩み、泣いて笑って成長していく。

★メインキャスト
ジョン・ステイモス、ボブ・サゲット、デイヴ・クーリエ、ロリ・ロックリン、キャンディス・キャメロン、ジョディ・スウィーティン、メアリー=ケイト&アシュレイ・オルセン

★主なスタッフ
企画/製作総指揮…ジェフ・フランクリン(『フラーハウス』、『テキサス1の赤いバラ』)
製作総指揮…ロバート・L・ボエット(『フラーハウス』)、トーマス・L・ミラー(『フラーハウス』)

No image

『フルハウス』フェードアウトした気になるストーリー10選2019.12.51987年から8シーズンにわたり放送された大人気ファミリーコメディ『フルハウス』。幅広い年齢層の視聴者が楽しむことができ、尚且つ考えさせられる物語が散りばめられた本シリーズは、世界中で大ヒット。30年の時を超えて続編となる『フラーハウス』が製作されるほど現在も愛されている。しかし、8シーズン全193...

張り詰める緊張感――考察はかどる『ブラック・バード』

No image
No image

ポール・ウォルター・ハウザー、タロン・エガートンらキャストの演技が光りまくり。“サスペンス”というと派手になりがちだが終始淡々と進み、不気味な雰囲気も相まって全6話一気見。

【あらすじ&見どころ】
高校のアメフトスター選手で警官を父に持つジミーは、実刑判決を受け、軽セキュリティの刑務所に送られる。仮釈放なしで10年を過ごす予定だった彼に、“精神異常のある犯罪者のいる刑務所に移り、とある人物から自白を引き出す”という選択肢が与えられる。釈放への近道だと判断したジミーは、シリアルキラーのラリーから埋めた少女たちの遺体の在りかを聞き出そうとするが…。

★メインキャスト
タロン・エジャトン、レイ・リオッタ、グレッグ・キニア、セピデ・モアフィ、ポール・ウォルター・ハウザー

★主なスタッフ
監督…ミヒャエル・R・ロスカム(『ビヨンド・ザ・スピード』)、ジョー・チャペル(『シカゴ・ファイア』)、ジム・マッケイ(『グッド・ファイト』)
製作総指揮…デニス・ルへイン(『夜に生きる』)、ダン・フリードキン(『トレッドストーン』)、ライアン・フリードキン(『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』)、タロン・エジャトン
原案…ジェームズ・キーン、ヒレル・レヴィン

No image

レイ・リオッタ出演の最後のドラマシリーズ『ブラック・バード』、Apple TV+にて配信2022.6.27『キングスマン』のタロン・エガートンが主演を務め、先月亡くなったレイ・リオッタ(『グッドフェローズ』)が出演するサイコスリラードラマ『ブラック・バード』が、7月8日(金)より、Apple TV+にて配信開始となる。 『ブラック・バード』概要 本作は、ジミー・キーンの伝記「In with the De...

世界中を笑いの渦に巻き込んできた『ブルックリン・ナイン-ナイン』

No image
No image

馬鹿げたことに真剣かつ全力で取り込むブルックリン99分署のメンバーたちを見れば、どんなストレスも吹っ飛ぶこと間違いなし!

【あらすじ&見どころ】
ブルックリン99分署に務める敏腕刑事ジェイクと、同署に務める個性あふれる仲間たちの活躍を描く職場コメディ。本作でゴールデン・グローブ賞主演男優賞に輝いたアンディ・サムバーグ演じる主人公ジェイクのキャラクターが面白い。刑事としてはすごく優秀だけど、中身は厨二病、いや精神年齢が小学生のよう…。そんな彼と同僚エイミーとのやり取り、個性的な仲間たちを愛さずにはいられない。

★メインキャスト
アンディ・サムバーグ、ステファニー・ベアトリス、テリー・クルーズ、メリッサ・フメーロ、ジョー・ロー・トゥルリオ、チェルシー・ペレッティ、アンドレ・ブラウアー

★主なスタッフ
製作…アンディ・サムバーグ
製作総指揮…マイケル・シュア(『マスター・オブ・ゼロ』)、デヴィッド・マイナー(『私の“初めて”日記』)、ダン・ゴーア(『パークス・アンド・レクリエーション』)ほか

No image

『ブルックリン・ナイン-ナイン』シーズン8で終了へ、キャスト&スタッフがコメント2021.2.15ニューヨークの警察署を舞台に、一癖も二癖もある刑事たちが事件に挑む人気コメディドラマ『ブルックリン・ナイン-ナイン』が、シーズン8をもって幕を閉じることが明らかとなった。米Deadlineをはじめとする複数メディアが報じている。 『ブルックリン・ナイン-ナイン』とは? 2013年に米FOXで放送開始...

海外ドラマの常識を覆す空前の衝撃作『ツイン・ピークス』

No image
No image

ゾクゾクするオフビート感。ヘンテコでクセ強な登場人物。“不思議の国”的世界観。この作品に出会えて幸せだけど、私の中の「面白い!」のハードルを爆上げしてしまった罪は深い…。

【あらすじ&見どころ】
アメリカ北西部の小さな町ツイン・ピークスで、地元の高校に通う17歳のローラ・パーマーの遺体が発見される。検死の結果、彼女は死の12時間前に少なくとも3人の男と性交渉があり、ドラッグの常習者であった。町でも評判の優等生だった彼女の身に何が起きたのか?事件解決の為に派遣されたFBI特別捜査官クーパーは地元保安官と協力して捜査を進める。次第に、ローラを巡る人々の意外な一面が明らかとなり、事件はさらに複雑な様相を呈していく。

★メインキャスト
カイル・マクラクラン、シェリル・リー、シェリリン・フェン、マイケル・オントキーン、メッチェン・エイミック

★主なスタッフ
監督/製作総指揮…デヴィッド・リンチ(『マルホランド・ドライブ』)、マーク・フロスト(『ファンタスティック・フォー』)

No image

『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』"裏と表"を本編+8時間の秘蔵映像で味わい尽くす!2018.7.425年の時を経て、奇跡の復活を遂げた伝説のテレビシリーズの最新作『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』が、約8時間の特典映像を収録した豪華Blu-ray BOX(&DVD-BOX)となって7月4日(水)より遂に降臨! これを機に、ピーカー(『ツイン・ピークス』の熱狂的ファン)はもとより...

【30代~編】観てきた本数が違いますから!信頼と実績?の審美眼

海外ドラマを好きだった時間や観てきた作品数で20代編集部を凌駕する大人なメンバーたち。また、仕事として長く海外ドラマに関わっているからこそ、自分の興味のある作品以外にも触れる機会が多く、他の海外ドラマオタク・マニアとも一線を画している。

天才詐欺師によるスタイリッシュな犯罪捜査『ホワイトカラー』

No image
No image

天才詐欺師とFBI捜査官の掛け合いと個性豊かなキャラクターがクセになる。騙し騙され何度も見たくなる

【あらすじ&見どころ】
天才詐欺師のニール・キャフリーは恋人に会うために脱獄するが、これまでも対峙してきたFBIの知的犯罪ユニットのリーダー、ピーター・バーク捜査官に捉えられてしまう。しかし、刑務所から逃れる代わりに他の犯罪者の逮捕に協力することを提案。天才的な頭脳と確かな技術を駆使し、FBIや詐欺師たちを相手に見事な駆け引きを繰り広げていく。

★メインキャスト
マット・ボマー、ティム・ディケイ、ティファニー・ティーセン、ウィリー・ガーソン、マーシャ・トマソン、シャリフ・アトキンス

★主なスタッフ
企画/製作総指揮…ジェフ・イースティン
監督…ジョン・T・クレッチマー(『アーミーワイフ』)、サンフォード・ブックステイヴァー(『シカゴ・ファイア』)、ポール・ホラハン(『ブラックリスト』)、ブロンウェン・ヒューズ(『レジデント 型破りな天才研修医』)

No image

『ホワイトカラー』ドラマの裏側に潜入!マット・ボマーに突撃インタビュー!2012.10.13イケメン天才詐欺師とFBI捜査官がタッグを組んで、知的犯罪の数々を捜査していく『ホワイトカラー』。本作のシーズン4が撮影中ということで、ニューヨークのスタジオを取材してきた話は先週お伝えしました。 さてさて、皆さまお待ちかねのキャストへのインタビューです!今回もどうぞお楽しみくださいね。 というわけ...

練られた脚本と俳優陣による貫禄の演技『ダメージ』

No image
No image

1シーズン通して、1つの裁判を軸に描かれた秀逸なサスペンスストーリー。
フラッシュバックに、いろんなシーンが幾重にも重なり人のドロドロした心理描写も多く描かれていて目が離せない。主演のグレン・クローズの貫録ある演技も見もの。

【あらすじ&見どころ】
早朝のニューヨーク、血まみれのコート姿で彷徨う女性が保護される。彼女はエレン・パーソンズ。半年前、有名弁護士パティ・ヒューズの事務所に採用され、前途洋々だった彼女の人生は、パティの担当する大物実業家フロビシャーへの集団訴訟に関わったことから大きく変わっていく…。難解な訴訟事件とそこからあぶり出される社会の暗部を、斬新なフラッシュバックを取り入れながら描くリーガル・サスペンス・ドラマ。

★メインキャスト
グレン・クローズ、ローズ・バーン、テッド・ダンソン、テイト・ドノヴァン、ジェリコ・イヴァネク、ノア・ビーン

★主なスタッフ
企画/製作総指揮/脚本…トッド・A・ケスラー(『ブラッドライン』)、グレン・ケスラー(『ブラッドライン』)、ダニエル・ゼルマン(『ブラッドライン』)

No image

アメリカのリアル弁護士が選ぶ!リーガル海外ドラマ【トップ5】2019.1.26弁護士が活躍する法廷ドラマは、アメリカでは大人気のジャンル。競争の激しいジャンルの1つと言えるこのシリーズで、米AdWeekが調査した「米国在住の本物の弁護士が一押しするドラマ」のベスト5が発表された。お気に入りのドラマは入っているだろうか? ランキング形式で発表しよう。 第5位:『SUITS/スー...

「これぞ真のホームズ」な完成度を誇る『シャーロック・ホームズの冒険』

No image
No image

世の中にホームズ作品は数あれど、これこそが最高傑作。原作のエッセンスを最も生かしており、俳優の演技、衣装、美術、音楽やカメラワークも見事で、何度見ても新しい発見がある。吹替・字幕版のどちらも◎

【あらすじ&見どころ】
英国の作家アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズ。名優ジェレミー・ブレットが、この世界一有名な探偵を演じ、「原作のイメージそのもの!」と絶賛されたシリーズ。また、それまでの映像作品などでは、どちらかと言えば騒がしく愚鈍な人物として描かれてきた相棒のワトスンを信頼できる真の英国紳士として復活させた点にも注目。

★メインキャスト
ジェレミー・ブレット、デヴィッド・バーク、ロザリー・ウィリアムズ、エリック・ポーター、エドワード・ハードウィック

★主なスタッフ
監督…アラン・グリント(『アガサ・クリスティ/殺しのブラウン・スーツ』)、ポール・アネット(『おしどり探偵/夫人失踪事件』)
製作…マイケル・コックス(『七つのスキャンダル』)
原作…アーサー・コナン・ドイル

No image

イギリス万歳!「英国男優を愛でる会」で素晴らしき偏愛を味わう2019.3.18日本で唯一のミステリー専門チャンネルのAXNミステリーとBBC FIRSTにより、今やハリウッドをも席巻する、人気と実力を兼ね備えた英国男優たちについて熱く語り合うトークイベント「英国男優を愛でる会」が3月13日(水)に都内にて開催。ゲストも参加者も大いに沸いた、英国愛に満ちたイベントを取材してきま...

トンデモ設定だけど笑えて温かい『ジェーン・ザ・ヴァージン』

No image
No image

処女なのに医療ミスで妊娠しちゃった女の子のお話。すごくシュールな設定だけど、予想外の展開満載で、ラブコメだけどサスペンスありで笑って泣ける、女性に超おすすめの作品です。

【あらすじ&見どころ】
結婚するまで純潔を守るよう、熱心なカトリック教徒の祖母から厳しく育てられたジェーンだが、産婦人科のミスで人工授精を施され妊娠してしまう。婚約者のマイケルもいるのに!と慌てるジェーンだったが、赤ちゃんの父親になる人物が豪華ホテルを所有するお金持ち一家のラファエルだということが判明。妊娠騒動だけでなく、ラファエルのホテルでは謎の殺人事件が発生。ジェーンの実の父親が有名なテレノベラスターであることが発覚したり、処女で妊娠した奇跡の女性だと聖母マリアのように扱われたりと、目まぐるしいほどの出来事が繰り広げられていく。

★メインキャスト
ジーナ・ロドリゲス、アンドレア・ナベド、ヤエル・グロブグラス、ジャスティン・バルドーニ、イヴォンヌ・コール、ブレット・ディーア、ハイメ・カミル

★主なスタッフ
企画/製作総指揮…ジェニー・スナイダー・アーマン(『新ビバリーヒルズ青春白書』)
製作総指揮…ベン・シルヴァーマン(『アッパークラス』)、ゲイリー・パール(『合衆国壊滅/M(マグニチュード)10.5』)

No image

シーズン3配信スタート記念★イケメン対決!『ジェーン・ザ・ヴァージン』あなたは誰派?2017.6.22米CWの大ヒットコメディ『ジェーン・ザ・ヴァージン』。日本ではNetflixにて待望の第3シーズンの配信がついにスタートしたが、海外ドラマを見る楽しみの一つに"イケメン探し"が含まれているNAVI編集部イケメン担当にとっては、この二人に触れないわけにいかない! ということで、ジェーンが揺れ動くことに...

ドイツNetflix発!『ストレンジャー・シングス』好き必見の『DARK ダーク』

No image
No image

Netflix歴代、いやドラマ史上一番の難解作品!広がりすぎたかと思えば、最後はきちんと伏線回収、涙が止まらないラスト。本当に練って練って練られたミステリータイムトラベルの傑作。

【あらすじ&見どころ】
ドイツ製作による初のNetflixオリジナルシリーズ。2019年、ドイツの小さな田舎町ウィンデンで子供の連続失踪事件が起こる。似たような事件が33年前の1986年にも起こっており、町の人々は事件の真相に迫っていく。そこには4つの家族の何世代にも渡る秘密が隠されていた。

★メインキャスト
ルイス・ホフマン、マヤ・ショーネ、オリヴァー・マスッチ、シュテファン・カンプヴィルト、アンゲラ・ヴィンクラー、ヨルディス・トリーベル、リサ・ヴィカリ、カロリーヌ・アイヒホルン、ハーマン・バイヤー、アネ・ラテ=ポレ、アンドレーアス・ピーチュマン、セバスティアン・ルドルフ、マルク・ヴァシュケ、アナトール・トーブマン、モリッツ・ヤーン、ポール・ルクス、ジーナ・アリス・スティービッツ、ペーター・ベネディクト、デボラ・カウフマン

★主なスタッフ
企画/製作総指揮…バラン・ボー・オダー(『スリープレス・ナイト』)、ヤンチェ・フリーセ(『ピエロがお前を嘲笑う』)
製作総指揮…クイリン・ベルク(『4ブロックス』)、マックス・ヴィーデマン(『エアポート2010』)

No image

支持率99%!『ストレンジャー・シングス』好きなら必見のSFスリラー『DARK ダーク』シーズン22019.7.9複雑怪奇な謎と、予想外のどんでん返しで好評を博したNetflixオリジナルドラマのSFスリラー『DARK ダーク』シーズン1。6月下旬にシーズン2の配信がスタートした同作は、『ストレンジャー・シングス』ともよく比較されている。批評サイト、Rotten Tomatoesでの新シーズンの評価は、批評家ス...

過激な描写を交えつつ現代社会を鋭く風刺『ザ・ボーイズ』

No image
No image

堕落したヒーローを成敗する人間たち。しかし、ヒーローも悩み・葛藤、垣間見るその姿は一般的。残忍な目を背けたくなるシーンもあるが、これまでのヒーロー作品を覆す展開に引き込まれていく――。ぶっ飛びまくったシーンの連続に驚かされるばかり

【あらすじ&見どころ】
欲と名声にとりつかれたスーパーヒーローたち。非公式に「ザ・ボーイズ」と呼ばれるグループが、腐敗したスーパーヒーローたちを倒そうとする。特殊能力を持たない彼らは根性と信念で悪しきヒーローに立ち向かう。

★メインキャスト
カール・アーバン、ジャック・クエイド、アントニー・スター、エリン・モリアーティ、ドミニク・マケリゴット、ジェシー・T・アッシャー、ラズ・アロンソ、チェイス・クロフォード、トメル・カポン、福原かれん、ネイサン・ミッチェル、コルビー・ミニフィ、クローディア・ドゥーミット、ジェンセン・アクレス

★主なスタッフ
企画/製作総指揮/脚本…エリック・クリプキ(『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』)
製作総指揮…セス・ローゲン(『プリーチャー』)、エヴァン・ゴールドバーグ(『フューチャーマン』)、ニール・H・モリッツ(『S.W.A.T.』)ほか
原作…ガース・エニス、ダリック・ロバートソン

No image

『ザ・ボーイズ』カール・アーバン&ジェンセン・アクレス直撃!撮影初日に全員の前で全裸に!?2022.6.3Amazon製作による異色スーパーヒーロードラマ『ザ・ボーイズ』。セレブのような人気と政治家のような影響力を持つ“ヒーロー”の中には、ヒーローとは程遠い極悪非道なものもいる。そんな彼らの裏の姿とそれを暴こうとする集団、ボーイズの戦いを描いている。今回、主人公の一人ビリー・ブッチャーを演じるカール・ア...

近年勢いのある北欧生まれのサスペンス『RIG45 絶海に潜む闇』

No image
No image

海洋プラントで起きた事故の社内調査。逃げ場のない海の真ん中で、重なる事故と深まる謎。解決の糸口が見えず重い空気感で進んでいくが、最後の最後までハラハラが続く。真相が明らかになった瞬間はまさに衝撃!

【あらすじ&見どころ】
北海に浮かぶ海洋掘削基地・リグ45で作業員のリトヴァが転落死。そこで、アンドレアは本社からの要請で調査に派遣されるが、メンテナンスのため閉鎖されているリグには作業員7名の少人数クルーしかいなかった…。調査を進めるうちに、事故ではなかったのではないかと疑いを持ち始め―――。

★メインキャスト
リサ・ヘンニ、ゲイリー・ルイス、ダーヴィッド・デンシック、ソーレン・マリン、ヤーコブ・オフテブロ、キャサリン・ウォーカー、ヨイ・ヨハンソン、ビョルン・ベングソン

★主なスタッフ
監督…ペール・ハネフィヨルド(『エリカ&パトリック事件簿 踊る骸』)

No image

【WOWOW独占】北欧の配信サービスViaplay、秋冬の新作ラインナップ公開!2022.9.12世界各地へ拡充し続ける北欧の人気配信サービスViaplay。Viaplayと“アジア初”の独占的ブランドコンテンツ契約を結ぶWOWOWでは、日本でも知る人ぞ知る上質な北欧サスペンスやミステリーを配信・放送中。そんなWOWOWのViaplayセレクションより、本国で大ヒットを記録した人気作から大注目の...

アガサ・クリスティーも認めた?『名探偵ポワロ』

No image
No image

原作以上とも言うべきポワロを演じるデヴィッド・スーシェがとにかく素晴らしい。そのスーシェに称賛された熊倉一雄の吹替はユーモアたっぷりで、秘書のミス・レモンやジャップ警部といった脇役とのケミストリーも魅力。

【あらすじ&見どころ】
ギネスブックが「史上最高のベストセラー作家」と認定したというアガサ・クリスティー原作の人気シリーズ。元ベルギーの警察官で、潔癖症といえるほどの清潔好き。常にシンメトリーを重んじ、毎日細やかな手入れをする口ひげもモチロン左右対称。ポワロは、自慢の「灰色の脳細胞」をフル回転させて難事件を鮮やかな推理で解き明かしていく。主演は原作に最も忠実にポワロを演じると世界中で絶賛されるデヴィッド・スーシェ。

★メインキャスト
デヴィッド・スーシェ、ヒュー・フレイザー、フィリップ・ジャクソン、ポーリン・モラン

★主なスタッフ
製作…ブライアン・イーストマン(『ラストキングダム 10番目の王国』)
製作総指揮…ニック・エリオット(『ジャッカルを終え』)
監督…エドワード・ベネット(『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース クリスマス・エピソード』)
原作…アガサ・クリスティー

No image

【ランキング】『名探偵ポワロ』の秀逸トリック TOP10!アガサ・クリスティにあなたも騙される...2020.6.30今年で生誕130年を迎える"ミステリーの女王"アガサ・クリスティ。彼女が生んだベルギー人の名探偵エルキュール・ポワロが手掛けた事件には珠玉のミステリーが多数あり、いまだに映像化されるなど根強い人気を誇っている。そんなポワロの決定版と言われる人気ドラマ『名探偵ポワロ』を元に、クリスティが仕掛けた数ある...

いわずもがな!でもやっぱりコレ!!『ブレイキング・バッド』

No image
No image

これを超える作品に今後出会えるだろうかと心配になるほどの最高傑作。哀れすぎる悪のスパイラルにハマってしまう男の“家族のため”という正義は果たして…?

【あらすじ&見どころ】
舞台はニューメキシコ州アルバカーキ。第2子を妊娠している妻や脳性麻痺の息子とつつましく暮らしていた温厚な化学教師が、ある日、肺がんのため余命わずか2年と宣告される。彼は家族に財産を残すため、化学の知識を駆使して純度99.1%という驚異のスーパードラッグを生み出し、元教え子であるディーラーのジェシーをパートナーに、闇のビジネスに乗り出していく。

★メインキャスト
ブライアン・クランストン、アーロン・ポール、アンナ・ガン、ディーン・ノリス、ベッツィ・ブラント、RJ・ミッテ

★主なスタッフ
企画/製作総指揮…ヴィンス・ギリガン(『ベター・コール・ソウル』)
製作総指揮…マーク・ジョンソン(『エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE』)

No image

『ブレイキング・バッド』を観るべき8つの理由2014.6.9昨年、アメリカ・ドラマ界の最高峰と言えるエミー賞作品賞を見事に受賞し、有終の美を飾った『ブレイキング・バッド』。シーズン1が始まって以来、エミー賞の常連だった同シリーズは、ファイナルシーズン終了後もイギリスをはじめ、アジア、南米と世界各国で視聴者を延ばし続けている。 だが、このシリーズは開始当初から...

これが我々の思う“最高傑作”海外ドラマだ!

編集部のメンバーの個々の視点から見た、それぞれの海外ドラマの最高傑作を紹介した。レビューサイトや人気ランキングとは一味違ったラインナップをお楽しみいただけたのではないだろうか。それでは最後にひとつ質問。

――あなたの思う、“海外ドラマの最高傑作”は何ですか?

(海外ドラマNAVI)

海外ドラマNAVI編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加