乳がんかもしれない。付き合ったばかりの彼氏の反応が予想外でガッカリ!

乳がんかもしれない。付き合ったばかりの彼氏の反応が予想外でガッカリ!

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/09/22
No image

ポエミーなメールばっかり / (C)水谷緑/竹書房

告知する先生の表情にドキッ。何となく受けた検診でまさかの乳がん発覚!?

健康診断や人間ドックは定期的に受けていますか? 元気で過ごしていることが当たり前すぎて「今は忙しいからパス」なんて、後回しにしている方も多いのではないでしょうか?

漫画家の水谷緑さんもそんな1人でした。務めていた会社を退職し、フリーランスになったばかりだったこともあり、1年以上検診には行っていなかったそうです。そんなある日、乳がんになった芸能人のニュースを見たことをきっかけに、思い立って検診を受けてみたら…32歳という若さで乳がんが発覚! 治療費や検査にいくらかかる? 将来の妊娠・出産に影響は?当時、水谷さんの不安は尽きなかったといいます。

それでは、水谷さんの乳がんが発覚するまでのエピソードをたどってみましょう。自分が病気になることはあまり考えたくはありませんが、がんと告知された著者の赤裸々な心情や治療の過程は「万が一」の時の参考になります。

※本記事は水谷 緑著の書籍『32歳で初期乳がん 全然受け入れてません』から一部抜粋・編集しました

1年ぶりに受けた検診で「がんの疑いがある」と告げられた水谷さん。2度の精密検査を受け、検査結果を待っている間はいつも通りの生活を送っていましたが…。

No image

パートナーに期待する反応 / (C)水谷緑/竹書房

No image

なんのために婚活をしてるのかわからなくなってきた / (C)水谷緑/竹書房

No image

どんな反応するんだろ / (C)水谷緑/竹書房

No image

言ってみて…反応を見るわ / (C)水谷緑/竹書房

No image

大丈夫ですよ! / (C)水谷緑/竹書房

No image

いざ自分ががんになると深く知るのが怖い / (C)水谷緑/竹書房

No image

説明が頭に入ってこない / (C)水谷緑/竹書房

何気なく受けた乳がん検査から発覚した初期乳がん。年齢は関係なく誰でもなりうる病気ですが「まさか自分が!」という驚きは隠せない様子の水谷さん。今の自分の生活、今後の治療、将来の妊娠への不安…さまざまな想いが駆け巡っているようです。もしも水谷さんと同じ立場になったら、あなたなら何を考えますか?

著=水谷 緑/『32歳で初期乳がん 全然受け入れてません』(竹書房)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加