ゴルフ全豪OPなど主要3大会がコロナで中止、オーストラリア

ゴルフ全豪OPなど主要3大会がコロナで中止、オーストラリア

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/10/16
No image

男子ゴルフ、エミレーツ・オーストラリア・オープン最終日。優勝を飾り、トロフィーにキスをするマット・ジョーンズ(2019年12月8日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】オーストラリア・プロゴルフ協会は16日、来年2月に予定されていた男子のエミレーツ・オーストラリア・オープンとオーストラリアPGA選手権、女子のオーストラリアン・オープンの計3大会が、新型コロナウイルスの影響で中止になったと発表した。

ジャック・ニクラス(米国)やグレッグ・ノーマン(オーストラリア)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)といった選手が優勝者に名を連ねる男子オーストラリア・オープンが開催されないのは、1945年以来となる。

「数か月にわたり徹底的な協議」を行ってきたという同協会のギャビン・カークマン最高経営責任者(CEO)は、「前例がなく、オーストラリアゴルフ界とファンにとって真の打撃」と述べた。

パンデミック(世界的な大流行)を抑えるための取り組みの一環として、同国はほとんどの渡航者に対して国境を封じており、国内で複数の州や地域を移動した人でさえ、2週間の強制隔離を強いられる可能性がある。

男子のオーストラリア・オープンは11月下旬にメルボルンのキングストン・ヒース・ゴルフクラブで、同国PGA選手権は12月上旬にブリスベンのロイヤル・クイーンズランド・ゴルフクラブで予定されていた。

しかし、女子オーストラリアン・オープンの大会期間に近い、南半球の夏の終わりの時期であれば開催するための時間を稼げるかもしれないとにらみ、両大会はこの数か月で延期が決まっていた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加