復刻版の駅弁を販売、「鉄くじ」も 金沢駅で鉄道150年イベント

復刻版の駅弁を販売、「鉄くじ」も 金沢駅で鉄道150年イベント

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/25
No image

"鉄道150年を記念して加賀温泉駅と金沢駅で12月末まで限定販売中の「北陸めぐり」(税込み1580円)=ジェイアールサービスネット金沢提供"

【石川】JR金沢駅で26日、鉄道開業150年イベント「鉄道の歩みと地域の魅力を再発見!」が開かれる。写真展のほか、駅員の制服の着用体験や、記念グッズや特製駅弁が販売される。午前10時~午後5時に改札前コンコースで楽しめる。

親子5代、鉄道一家の1世紀 「私の後…」息子にかけた父と同じ言葉

昭和から令和までの金沢駅や北陸線などの写真を通し、鉄道の歩みを振り返る。子ども向けには、駅員の制服を着て駅長気分の写真撮影ができる企画も。着ぐるみマスコットの「ストッピーくん」と一緒に踏切で列車の緊急停止ボタンを押す体験もできる。

付箋(ふせん)やクリアファイルセットなどの記念グッズも販売。10月末まで販売していた富山の「ますのすし」や福井の「越前かにめし」の復刻版も並ぶ。いずれも昔の包み紙にくるまれた特製駅弁だ。金沢駅と加賀温泉駅では鉄道150年を記念した駅弁「北陸めぐり」も12月末まで限定販売中。レアな鉄道アイテムが当たる「鉄くじ」やガチャガチャのコーナーもある。(朝倉義統)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加