【西武】中村剛也2戦連発4号「打ててよかったです」143キロ直球をバックスクリーンへ

【西武】中村剛也2戦連発4号「打ててよかったです」143キロ直球をバックスクリーンへ

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

西武対楽天 2回裏西武無死、中村は中越えに446号ソロ本塁打を放つ(撮影・浅見桂子)

<西武5-4楽天>◇14日◇ベルーナドーム

西武中村剛也内野手(38)が2戦連発のアーチをかけた。1点を先制された直後の2回の第1打席。先頭でカウント0-1からの2球目、外寄り高めの143キロ直球をバックスクリーンにたたき込んだ。

前日13日の同戦に続く4号ソロで、通算本塁打は446本に。ホームラン談話は恒例? の「打ててよかったです」だった。

前夜は同点の6回2死からカーブを狙い打っての3号ソロ。並んでいた長嶋茂雄氏(巨人終身名誉監督)の数字を抜き、歴代単独14位となる通算445号としていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加