岡山天音、成人式にサングラスでラップを披露「俺の人生動き出したなって...」

岡山天音、成人式にサングラスでラップを披露「俺の人生動き出したなって...」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

女優の福地桃子(24)、俳優の岡山天音(28)らが23日、都内で行われた映画「あの娘は知らない」の初日舞台挨拶に登壇した。
井樫彩監督のオリジナル作品。幼くして家族を亡くし、旅館を営みながら誰にも自分の思いを打ち明けずに暮らす奈々(福地)と、亡き恋人の過去を求める俊太郎(岡山)が出会い、2人の止まっていた時間が動き始める、喪失と再生の物語。
福地は「殻に閉じこもるのではなくて、出会いの連続の中でいろんな受け取るものが、きっとこれからもあるんだろうなと、自分もこの映画からもらうものがたくさんありました。この映画から何か届くものがあったら、私もうれしいです」と挨拶した。本作にちなみ、自分の人生が動き出したと思う出来事についての質問も。福地は「常に自分は毎日更新されている気がする。自分の時間が始まるは朝で、夜に“明日何を食べようかな”と想像して、朝起きた時にそれに向かっている。今日は栗ご飯を作りました。また新しいことをしてみようって毎日思っています」とほのぼのとしたエピソードを披露した。
一方、岡山は成人式でのエピソードについてトーク。代表で壇上に上がってしゃべる役に任命されたといい、「サングラスをかけてラップをした。“俺が犠牲になるから、みんな俺を笑って楽しんでくれ”っていう気持ちでやったら、会場が“わあ〜”って盛り上がった。その時に、俺の人生動き出したなって思いましたね」と笑顔で語った。それを聞いた福地が思わず、「本当に思いました?怪しい…」とツッコむと、「動き出したなと思って、でも、すぐ止まりました。それがこれまでの人生の中で一番場を盛り上げたこと」と白状していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加