坂本龍一さん 3月の東北ユースオーケストラ公演に参加予定

坂本龍一さん 3月の東北ユースオーケストラ公演に参加予定

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/01/15
No image

"坂本龍一さん=2018年"

がんで治療に専念することを発表していたミュージシャンの坂本龍一さんが音楽監督を務める「東北ユースオーケストラ」が15日、3月に3年ぶりの公演を実施すると発表した。坂本さんも参加を予定している。

「音楽の力」は一番嫌いな言葉 坂本龍一が抱くトラウマ

坂本さんは2014年に中咽頭(いんとう)がんを患い、その後復帰したが、20年に直腸がんが見つかった。手術を受け、治療に専念することを21年1月に発表した。今回の発表によると、現在も病気療養中という。

東北ユースオーケストラは、東日本大震災の被災地の小学生から大学生が参加しており、坂本さんが近年の活動の中でも特に力を入れている。定期的に公演を開いてきたが、コロナ禍で20、21年は中止していた。

3月22~24日に岩手、宮城、福島をまわり、26日には東京・サントリーホールで公演。坂本さんはピアノ演奏も予定している。オーケストラは、宮城、福島、東京公演では吉永小百合さんと、岩手公演ではのんさんと、それぞれ朗読で共演する予定。

公演の詳細は東北ユースオーケストラのホームページ(http://tohoku-youth-orchestra.org/)で。(定塚遼)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加