【阪神】中野拓夢2号2ラン「しっかり振り切ることができた、最高の結果」甘いフォーク右翼席へ

【阪神】中野拓夢2号2ラン「しっかり振り切ることができた、最高の結果」甘いフォーク右翼席へ

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

DeNA対阪神 3回表阪神無死二塁、右越えに2点本塁打を放つ中野(撮影・菅敏)

<DeNA2-9阪神>◇14日◇横浜

阪神中野拓夢内野手(25)が2号2ランで追加点を奪った。「2番遊撃」で出場。1点リードの3回、先頭近本が左中間への二塁打で出塁。DeNA上茶谷の初球、甘く入った136キロフォークを引っ張り、右翼スタンドに放り込んだ。

「近本さんがいい形でつくってくれたチャンスだったので、自分もいい形で後ろにつなぎたいと思って打席に入りました。しっかり振り切ることができましたし、最高の結果になってよかったです」

新人の昨季は1本塁打。今季2本目で、ベンチではファンから募集した新しい虎メダルを矢野監督から首にかけられ、祝福を受けた。

初回も先頭近本が中前打で出塁し、中野は右中間へのフェンス直撃二塁打でチャンスメーク。マルテの犠飛、佐藤輝のタイムリー2点先取の起点となった。定着しつつある近本との1、2番コンビで打線をもり立てた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加