ベルギー2部の斉藤光毅が先発デビュー! センターFWとして同点弾の起点に

ベルギー2部の斉藤光毅が先発デビュー! センターFWとして同点弾の起点に

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/02/23
No image

[2.21 ベルギー・リーグ2部第20節 ロンメル2-1リールセ]

ベルギー・リーグ2部第20節が21日に行われ、FW斉藤光毅の所属するロンメルはホームでリールセに2-1で勝利した。斉藤は加入後初の先発出場。同点ゴールの起点になる活躍を見せ、後半24分までプレーした。

斉藤は今冬に横浜FCから完全移籍し、1月29日の第17節ダインゼ戦(○4-2)のラスト4分から投入されて新天地デビュー。その後、前節までリーグ戦2試合、カップ戦1試合に途中出場していた。

そして公式戦出場4試合目となった今節は、3トップの中央で移籍後初スタメン。チームは前半13分に先制を許したが、同38分に斉藤が得点に絡む。バイタルエリアでパスを引き出すと、キープから右サイドにパス。FWマルロス・モレノが折り返し、ゴール前で受けたMFコルベイン・ソルザルソンが右足で同点弾を奪った。

斉藤が交代で退いた後の後半31分には、ロングパスで抜け出したMFアルノ・フェルシューレンが逆転ゴールを記録。そのままロンメルが2-1で勝ち切り、3戦ぶりの白星を手にした。

●海外組ガイド

●ベルギー・リーグ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加