仲野太賀 父・中野英雄の「親バカ」ぶりに困惑「何のために名字をとったのか分からない」

仲野太賀 父・中野英雄の「親バカ」ぶりに困惑「何のために名字をとったのか分からない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

俳優、仲野太賀(28)が21日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。父で俳優の中野英雄(56)に関するぶっちゃけ話を展開し、スタジオの笑いを誘った。

No image

仲野太賀

昨年7本の出演映画が公開され、3本で主役を務めるなどブレーク中だ。13歳で俳優デビューした仲野。下積みが長かったといい「認知してもらうまでには時間がかかった」と、しみじみ語った。父は自身の出演作を必ずみてくれるとし、「必ず感想をくれる。ちょっともう、親バカがひどくて」と恥ずかしそうだ。

当初の芸名は「太賀」だった。父と話し合った末に決めた。「二世俳優っていうものを切り離してもらいたくて」と理由を説明するも、父はSNSで息子のことを宣伝し続けていたと暴露。

「隠しているにも関わらず、『うちの次男、太賀が出ます』見たいな」と振り返り、「何のために名字をとったのか分からない。やめてくれよみたいな」と父にツッコミ。「オヤジとも、二世俳優っていうのはなくしていこうって約束したのに、SNSでガンガン投稿するから…」と笑顔で続けていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加