「ONE PIECE」エースが主人公のスピンオフ始動、描くのはBoichi

「ONE PIECE」エースが主人公のスピンオフ始動、描くのはBoichi

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/09/18

本日9月16日に発売された尾田栄一郎「ONE PIECE」のムック「ONE PIECE magazine」Vol.10にて、Boichiによる新連載「ONE PIECE episode A(エース)」がスタートした。

No image

「ONE PIECE episode A」より。(c)尾田栄一郎・Boichi・石山諒/集英社

すべての画像を見る(全3件)

No image

同作はひなたしょう、浜崎達也による小説「ONE PIECE novel A(エース)」のコミカライズ版。エースを主人公に物語が展開され、ネーム構成を「歪のアマルガム」の石山諒が担当している。第1話はカラー3ページを含む計54ページが掲載された。少年ジャンプ+でも本日、ストーリーの一部を公開する。

また今号の「ONE PIECE magazine」では「『ONE PIECE』再読のススメ」と題した66ページの特集を展開。特集は、物語に隠された様々なヒントの解説や、今後のストーリーに大きく関わってくるであろう4つの謎を紹介する「RE:ONE PIECE チェックリスト」、「ONE PIECE」初期の構想が詰まった尾田の設定ノートを公開する「ONE PIECE NOTE collection ~初期構想編~」、ルフィの戦い方や強さを分析する「分析して見る ONE PIECE ルフィ バトルレポート」の3項目から構成されている。

なお「ONE PIECE」の97巻と同作の画集「COLORWALK」の第9弾「TIGER」も、同じく本日発売された。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加