高城晶平が写真家・石川直樹との対談イベント出演、自身が生まれ育った東京について語る

高城晶平が写真家・石川直樹との対談イベント出演、自身が生まれ育った東京について語る

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/01/13

高城晶平(cero、Shohei Takagi Parallela Botanica)と写真家・石川直樹によるトークイベント「東京 ぼくらの生まれた街」が1月21日に東京・中目黒 蔦屋書店で行われる。

No image

高城晶平

すべての画像を見る(全3件)

No image

イベントは昨年12月21日に石川の最新写真集「東京 ぼくの生まれた街」が刊行されたことを記念して開催される。この写真集は石川が東京を被写体に数年間撮り溜めてきた写真をまとめた作品で、今作に収録された1枚の写真が昨年12月に東京・LIQUIDROOMで実施されたceroのワンマンライブ「Contemporary Tokyo Cruise」のメインビジュアルに使用されていた。イベントでは、この日初対面となる高城と石川が互いに生まれた育った街である東京について語り合う。

なお当日イベントは定員15名の有観客で行われるほか、トークの模様が有料で生配信される。会場での観覧チケットと配信チケットは1500円で、中目黒 蔦屋書店の公式サイトでは配信チケットと石川のサイン本のセットも販売中。チケット購入者はアーカイブ映像を視聴することができる。

石川直樹×高城晶平「東京 ぼくらの生まれた街」

2021年1月21日(木)東京都 中目黒 蔦屋書店
START 20:00 / END 21:30
チケット販売URL:https://store.tsite.jp/nakameguro/event/art/17930-1542571229.html

※高城晶平の「高」ははしご高が正式表記。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加