C・ロナウドはかなり厳しい。ポルトガル代表は問題が山積み。疑問抱く2つの起用【カタールW杯】

C・ロナウドはかなり厳しい。ポルトガル代表は問題が山積み。疑問抱く2つの起用【カタールW杯】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/11/25
No image

【写真:Getty Images】

●メンバーと試合内容が不釣り合いのポルトガル代表

FIFAワールドカップカタール2022、グループH第1節ポルトガル代表対ガーナ代表が現地時間24日に行われ、ポルトガルが3-2で勝利している。ポルトガルはこの試合で勝ち点3を獲得したが、その試合内容はかなり不安を残すものであり、多くの課題が山積みであることが露呈した。
(文:安洋一郎)

クリスティアーノ・ロナウドを筆頭にブルーノ・フェルナンデス、ベルナルド・シウバ、ジョアン・カンセロらを擁する現在のポルトガル代表は、同国史上屈指の豪華さを誇り、カタールワールドカップに参加するチームの中でもトップレベルの実力を持つチームであることは間違いない。

しかし、今大会出場に向けての予選で首位通過できないなど、近年はメンバーのレベル同等の圧倒した結果を残すことができておらず、フェルナンド・サントス監督の手腕に疑問を投げかける声も挙がっている。

カタールワールドカップ初戦ガーナ戦でも結果的に3-2で勝利したとはいえ、今後の戦いが心配になる多くの課題が見受けられた。

この試合でポルトガル代表はどのような問題を露呈したのだろうか。

●カウンター以外でチャンスを作れない

一つ目の課題はカウンター以外でチャンスを作れないということだ。1点目はPKだったため除外すると、ジョアン・フェリックスが決めた2点目、ラファエル・レオンが決めた3点目はいずれも鋭いカウンターから生まれたものだった。

カウンターがチームの武器であることは間違いなく、それもかなり強力なのだが、それに対して相手が引いて守ったときの崩しの手段が全くないのは課題である。

この試合でも相手が引いた展開ではほとんどチャンスを作れず。5バックのガーナ相手にかなり攻めあぐねた。先述したカウンターからの2ゴールも、65分にポルトガル代表がPKで先制したことで、ガーナがそれ以前の時間と比較すると攻撃的に出てきたから、その背後に隙が生まれたのだ。このPKがなければ、試合展開は全く違うものとなっていただろう。

そしてカウンターが強みのチームであるのにも関わらず、現在のポルトガル代表で最もカウンターで輝くタイプの選手であるレオンの起用法にも疑問符がつく。この試合でレオンは77分に登場し、80分にゴールを決めている。フェルナンド・サントス監督は同選手をジョーカーとして起用したかったのかもしれないが、もっと早く投入してもよかった。

カウンターが強みであるチームにおいて、スピード溢れるドリブル突破が魅力のレオンを先発出場で起用した方が相手からすると嫌だろう。ロナウドもかつてのようなスピードがあるわけではなく、今節先発起用されたフェリックスも同様にスピードがあるわけではない。チームのストロングポイントを活かすためには、スピードに秀でた選手を前線に置いた方が機能するのではないだろうか。

●クリスティアーノ・ロナウドのベストな起用法は?

そして次の問題はクリスティアーノ・ロナウドに関するものだ。ポルトガル国内でも「ロナウドを先発出場から外すべき」という声が挙がるなど、そのパフォーマンスレベルは全盛期と比較するとかなり落ちてきている。

今のロナウドは「得点を決める」以外にプレー面で目立ったストロングポイントがあるとは言い難く、前線からの守備も積極的に行うわけではないため、点が決められないロナウドは見ていてかなり厳しいものがある。

今節ガーナ戦でも10分に迎えたGKとの1対1の場面でトラップミスをしてシュートが打てない、13分の打点の高いヘディングシュートもミートできないなど決定機を逃しており、PKを獲得して決めた以外の場面での貢献度は低かった。

仮にポルトガルが決勝トーナメント進出を決めたとなれば、対戦相手のレベルは勝ち進むに連れて上がっていくことが必然的であり、その時にロナウドは絶対に必要な存在になる。しかし、それは先発出場ではなく、「スーパーサブ」的な役割を任せた方が、チームが機能するのではないだろうか。

実際に今季のマンチェスター・ユナイテッドではロナウドがいない時の方がチームとして機能するなど、彼の扱いはかなり難しいものとなっていた。その一方で大舞台での勝負強さは「本物」であり、点が欲しいときにピッチに投入した方が効率的である。

この試合ではレオンとロナウドの起用法について注目したが、フェルナンド・サントス監督の選手起用が今大会の結果を大きく左右することになりそうだ。
(文:安洋一郎)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加