参院選 あなたが考える“争点”は? 愛媛の有権者50人に聞きました 半数以上が選んだのは...【愛媛】

参院選 あなたが考える“争点”は? 愛媛の有権者50人に聞きました 半数以上が選んだのは...【愛媛】

  • EBCニュース
  • 更新日:2022/06/23

22日に公示された夏の参議院議員選挙。

有権者の皆さんは何を基準に貴重な一票を投じるのでしょうか。

愛媛の有権者50人にズバリ聞きました。

正本健太キャスター:

「2週間あまりの選挙戦が始まりました。今回、こちら『あなたの争点は?』。聞きたいと思います。物価・燃料高、あとはまだコロナ対策も気になりますね」

「安全保障・改憲」を選んだ人:

「ウクライナとロシアのこともあって、自分たちを守るうえでも、国を守るうえで、第9条の『戦力の不保持』は別にそこまで必要ではないんじゃないかなと思います」

「最近、戦争とかも間近に感じるようになったので、とても今不安が大きいですね。子供の将来、大きくなった時まで、笑顔で過ごせる日本があればいいなっていうふうに思います」

「コロナ対策」を選んだ人:

「外に出るのも怖いなっていうのも、まだあるんで。ちょっと出てきてるんですけど、これがなくなったらいいなと」

「その他」を選んだ人:

「少子化の問題とか高齢とか、30年、50年のスパンで見て『その他』で。若い人が苦しんでるんじゃないかなっていう感じで。(若い人が)これから何十年も生きていく、その辺のことも考えている政治家を選びたいなと思ってますけど」

その中で、有権者の関心が最も高かったのは…。

「物価・燃料高」を選んだ人:

「(身近に)すごい感じます。こんなに値上がりしたこと記憶にないんで。(当選した人には)言うばっかりでなく、動いてほしいなと」

「仕方ないかなと思うけど、給料が別に上がるわけではなく、何かが下がるわけでもなく。日々使うもの、食べるものは上がってしまうのはなかなか」

道後のカフェは、春ごろからコーヒー豆や食材の値上がりに頭を悩ませています。

カフェの店員:

「仕入れるものがほとんど値上がりしてるので、お客さまに還元するのはすごく大変です。何か減税でも何でもあったらいいのかなと思います。私たちにも生活があるんで」

今回、50人に聞いたアンケート結果です。

一番多かったのは「物価・燃料高」で半数以上の29人でした。

次いで「安全保障・改憲」が13人、「コロナ対策」が5人、「その他」が3人で、「その他」の中には「関心がない」という意見もありました。

参院選の投票日は7月10日です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加