食の楽しみもダイエットも両立させる、外食との付き合い方

食の楽しみもダイエットも両立させる、外食との付き合い方

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/11/25
No image

外食は野菜がたっぷり食べられるお店で / (C)Sunrising/PIXTA(ピクスタ)

現実を知ることで扉が開く! 20kgの脂肪をちぎり捨てるには「写真を撮る」ことが大事

忙しいあなたでもこれなら成功できる!?

脂肪を持っていれば持っているほど、工夫でがっつり体重は落とせます。

産む度太る、時間無し、環境無し。5児の母、太め人生だった著者のにーよんさんが、ジムにもエステにも行かず、なるべくお金も時間もかけずにできたダイエット法をご紹介!

実際ににーよんさんがトライしたダイエット方法で、勇気と希望がもらいながら楽しく痩せられるテクニックをご紹介します。

※本記事はにーよん著の書籍『ダイエット母さん、20kgの脂肪をちぎり捨ててみた。 マネするだけ5日間痩せプログラム』から一部抜粋・編集しました。

にーよん流 食の楽しみもダイエットも両立させる

外食との付き合い方

にーよん流ダイエットでは、お休みの日は外食もOK。

ただし、わが家は子どもが5人もいるので、ダイエット向きのお店を選ぶ余裕はありません。

行くのはチェーン店がほとんど。

そのなかでもダイエットに響かないメニューを選んで楽しんでいます。

Check 1 野菜がたっぷり食べられる店をチェック

<何はさておき野菜メインで考える>

野菜中心のメニューが充実しているお店は要チェック。サイドメニューが豊富なお店もいいですね。メインメニューよりも、「この店の野菜&副菜は何があるの?」という視点で見ることが多いです。

Check 2 子どもの食べ残しは想定内

<食べ残しは食べる前提で計算!>

うちは未就学児が3人いるので、外食をすると必ず「食べ残し」が発生します。そのまま残して帰るのはお店に申し訳ないので、仕方なく母の私が食べるわけですが、これが意外と落とし穴。彼らが食べ残しそうな量を逆算しつつ自分のオーダーを決めています。

No image

ダイエットに響かないメニューを選んで楽しんで / (C)にーよん/KADOKAWA

Check 3 悩んだら、とりあえずサブウェイ

<野菜たっぷりでイチオシ!>

子連れで出かけたときは、とりあえずサブウェイが近くにあるかをチェック。野菜たっぷりのサンドイッチを食べられるので、外出先のフードコートに入っていたら、もうガッツポーズです。

Check 4 焼肉店はサラダバー感覚

<意外と野菜メニューが豊富です>

焼肉は、お肉よりむしろ野菜を食べに行く感覚で出かけます。家族は肉メイン、私は野菜メイン。サラダバーに来たと思ってオーダーすれば、太る心配もありません。

著=にーよん/『ダイエット母さん、20kgの脂肪をちぎり捨ててみた。 マネするだけ5日間痩せプログラム』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加