本田圭佑「コロナ禍パーティ動画」にブラジル国民激怒!謝罪も“焼け石に水”!?

本田圭佑「コロナ禍パーティ動画」にブラジル国民激怒!謝罪も“焼け石に水”!?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/01/14
No image

本田圭佑

ブラジル1部リーグのボタフォゴ退団を表明している元日本代表MF本田圭佑(34)が、窮地に追い込まれている。

関連:本田圭佑がサッカー日本代表引退、狙うは「総理大臣」の座!?

事の発端は、ボタフォゴのニュースサイト「FOGAONET」が掲載した1本の動画。本田が他の選手とマスクをせず至近距離で会話をしたり、大音量の音楽をバックに大騒ぎしている様子などがおさめられたもので、現地メディアなどによると、「本田の送別会」と称されたこの会は、昨年12月30日にリオデジャネイロのレストランで開かれ、本田のほかに5人のチームメイトが参加したとみられている。

ブラジルでは、新型コロナウイルス感染症による死者数が20万人を超えるなど、事態は日に日に深刻さを増している。この状況下でソーシャルディスタンスが守られていないパーティを行ったことが明るみに出たことに加え、低迷するチームを見捨てるかのように退団を決めた本田に対し、現地でも批判が集中。問題の動画のコメント欄にも、「恥ずかしい」「私たちが苦しんでいるのに」「あなたは臆病者だ」といった厳しい声が寄せられている。

■本田圭佑、ツイッターで「申し訳ない」

批判の高まりを受け、本田は14日、自身のツイッターを更新。英語で「ボタフォゴの友人たちには申し訳なく思っています。私と最初と最後のランチをしたことで批判された人たちです。ただ、来てくれたことには感謝しています」「あなた方がどんなに私を嫌おうと、私は感謝しています」などと本田らしい言葉で述べたほか、フォロワーからの「パーティーを開いている場合じゃない」との指摘には「申し訳ない」と素直に謝罪した。

sorry for some friends of@Botafogowho have been criticized because you visited for my first and last lunch but I thank you for your visiting.

— KeisukeHonda(本田圭佑) (@kskgroup2017)January 13, 2021

今回ばかりは、貫き続ける「オレ流」がアダとなってしまった本田。共にコロナに立ち向かうブラジルの人々に、感謝と謝罪の言葉が届けばよいのだが……。

いま一番読まれている記事を読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加