【名古屋3-0浦和】永井謙佑1得点2アシスト「ファミリーの前で結果を残し、また応援してもらいたかったので、決められて良かったです」

【名古屋3-0浦和】永井謙佑1得点2アシスト「ファミリーの前で結果を残し、また応援してもらいたかったので、決められて良かったです」

  • サカノワ
  • 更新日:2022/08/06
No image

永井謙佑。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

柴戸海、平野佑一が負傷交代。

[J1 24節] 名古屋 – 浦和/2022年8月6日19:00/豊田スタジアム

J1リーグ24節、名古屋グランパスが永井謙佑の1得点・2アシストの活躍で、浦和レッズに3-0の勝利を収めた。

ルヴァンカップ準々決勝とこのリーグ戦で“3連戦”になる同一カード。ルヴァンカップ第1戦は浦和優勢だったものの1-1で引き分け。今回のリーグ戦は現状のベスト布陣を組んだ名古屋に対し、浦和は9人を入れ替えて臨んだ。

結果、浦和対策を練って臨んだ名古屋がハイプレスを徹底。そこからマテウスと永井のスピードとパワーに委ねる戦いを繰り返し、27分に重廣卓也、45+5分にマテウス、そして64分に永井がゴール! 無失点で乗り切ってみせた。

一方、浦和は直近の試合のアレクサンダー・ショルツに続き、柴戸海、平野佑一が負傷交代を余儀なくされている。

FC東京から電撃加入により復帰した永井は試合後のフラッシュインタビューで、次のように喜んだ。

「最高に嬉しいっすね。ホームで勝ちたかったですし、ファミリーの前で結果を残して、また応援してもらいたかったので、決められて良かったです。相手の良さを消して、自分のストロングの部分で上回ろうと意識しました。全員がハードワークしてできた3得点だったので、次戦も自信を持ってプレーしたいです」

ルヴァンカップ準々決勝第2戦は、浦和のホームゲームで8月10日19時30分から行われる。この試合はスタジアムの一部エリアで声出し応援が実施される。

【注目記事】
久保建英VSダビド・シルバが実現、じゃんけん対決「グー」で勝ったのは?

【J1 人件費ランキング】3位柏、2位川崎、1位神戸…それでも前年比13億円マイナス。浦和は!?【完全版】

鎌田大地は移籍?ケガ!?それとも…。26歳誕生日のバイエルン開幕戦、まさかの出場機会なしでフランクフルトファンの憶測呼ぶ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加