政府、入国拒否の対象地域拡大 11ヶ国を追加、計111ヶ国に

政府、入国拒否の対象地域拡大 11ヶ国を追加、計111ヶ国に

  • Traicy
  • 更新日:2020/05/25

政府は5月25日、水際対策強化を強化し、入国拒否の対象地域を111ヶ国に拡大すると発表した。

外国人の入国拒否対象地域に、インド、パキスタン、バングラデシュ、アルゼンチン、エルサルバドル、キルギス、タジキスタン、アフガニスタン、ガーナ、ギニア、南アフリカの新たに11ヶ国を追加した。これらの国は、5月22日に感染症危険情報レベルを「レベル3(渡航中止勧告)」に引き上げている。5月27日午前0時以降

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加