プロカメラマンから夜景撮影を学ぶ3日間...サンシャイン60展望台

プロカメラマンから夜景撮影を学ぶ3日間...サンシャイン60展望台

  • リセマム
  • 更新日:2021/11/25
No image

天体観賞会

もっと画像を見る
サンシャイン60展望台は、2021年12月10日から12日の3日間、それぞれの日程で各分野のプロから夜景撮影に関するレクチャーを受けることができる夜景撮影会を実施する。星空写真撮影の成澤広幸氏、フォトグラファー相沢亮氏、Koichi氏によるカメラ教室は参加料3,000円(税込)。展望台入場料は別途必要。

12月10日は、普段から夜景を撮りなれている展望台のSNS担当者同行で夜景撮影ができ、スマホ、一眼レフそれぞれで展望台の高さを生かした撮影などの簡単なレクチャーをしてもらえる。展望台入場料のみで参加でき、時間は午後8時から10時で定員はなし。

12月11日は、星空写真家の成澤広幸氏による夜景撮影のレクチャーが行われる。時間は午後8時から9時半と午後10時から11時の2回開催される。各回定員は14名となっており、参加料が別途3,000円かかる。また、当日は月面Xが見えることが予想されおり、天体望遠鏡の映像をモニターで見ることができるという。月面Xとは、月の地形が太陽光の当たる角度によって僅かな時間にアルファベット「X」の文字に見える現象のことで、11日は午後10時半頃出現する予定だ。

12月12日は、フォトグラファーの相沢亮氏とKoichi氏による夜景撮影のレクチャーと当日撮影した写真の講評イベントを行う。時間は午後8時から10時で、定員は15名。参加料が3,000円かかる。11日と12日のチケットは展望台公式Webチケットにて11月26日午前0時より発売する。

◆サンシャイン60展望台 夜景撮影会
【展望台SNS担当者と夜景撮影】
日程:2021年12月10日(金)
時間:20:00~22:00(最終入場は終了30分前まで)
料金:入館料のみ
定員:なし

【星空写真家 成澤広幸氏による夜景撮影のレクチャー】
日程:2021年12月11日(土)
時間:20:00~21:30、22:00~23:00、月面Xは22:30ごろ(最終入場は終了1時間前まで)
料金:入館料と参加費3,000円(税込)
※チケットは展望台公式Webチケット11月26日午前0時より発売
定員:各回14名

【人気フォトグラファー相沢亮氏、Koichi氏による夜景撮影のレクチャーと当日撮影した写真の講評イベント】
日程:2021年12月12日(日)
時間:20:00~22:00(最終入場は終了30分前まで)
料金:入館料と参加費3,000円(税込)
※チケットは展望台公式Webチケット11月26日午前0時より発売
定員:15名

◆SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
営業時間:12:00~20:00(最終入場は終了1時間前)
入場料:大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、子供(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円
※VRコンテンツは土日祝のみ・料金は別途必要

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加