ZIPAIR、東京/成田〜ホノルル線を増便 10月1日から週2便

ZIPAIR、東京/成田〜ホノルル線を増便 10月1日から週2便

  • Traicy
  • 更新日:2021/07/21
No image

ZIPAIR Tokyoは、きょう7月21日から運航を再開する東京/成田〜ホノルル線を、10月1日より週2便に増便する。

フルフラットとなる「ZIP Full-Flat」を18席、3-3-3配列でゆとりがある「Standard」272席の計290席を備えた、ボーイング787-8型機で運航する。機内は抗ウイルス・抗菌コーティングも実施している。

片道運賃は、「ZIP Full-Flat Value」が59,800円もしくは544米ドルから、「Standard Value」は19,800円もしくは180米ドルから、6歳以下の「U6 Standard Value」は7,000円もしくは64米ドルとなる。空港使用料や諸税は別途必要となる。

到着後の10日間の自己隔離を免除できる事前検査プログラム利用者に対し、ホノルル到着後に行う手続きの一部を出発時に実施する、「プリクリアランス(事前検疫審査)」を実施する。ハワイ州指定医療機関である日本医科大学成田空港クリニックで、出発時のPCR検査と陰性証明書の発行ができる「出発前PCR検査オプション」(税込30,500円)も用意している。

航空券は販売は、7月21日正午より開始する。

■ダイヤ

ZG2 東京/成田(19:15)〜ホノルル(07:55)/水・金(10月1日〜27日)

ZG1 ホノルル(09:55)〜東京/成田(13:15+1)/木・土(10月1日〜28日)

詳細はこちら

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加