MINI世界販売、日本は外国メーカー車モデル別登録台数で5年連続首位 2020年

MINI世界販売、日本は外国メーカー車モデル別登録台数で5年連続首位 2020年

  • レスポンス
  • 更新日:2021/01/13
No image

MINI ジョンクーパーワークス(JCW)GP

もっと画像を見る
MINIは1月12日、2020年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は29万2394台。前年比は15.8%減と、3年連続で前年実績を下回った。

2020年の車種別販売実績では、「ジョン・クーパー・ワークス」(JCW)各車が人気を集めた。JCWには現在、「ハッチバック」、「コンバーチブル」、「クラブマン」、クロスオーバーがある。2020年はJCWが合計で2万0565台を販売し、前年比は20.8%増と伸びた。

MINIは2019年7月、MINIハッチバックのEV、MINI『クーパーSE』を欧州で発表した。2020年は、1万7580台を販売している。

2020年の市場別実績では、日本が前年比15.2%減の2万0196台を販売した。外国メーカー車モデル名別新車登録台数ランキングにおいて、5年連続で首位となった。

なお、2位のメルセデスベンツ『Aクラス』の1万0673台との差は、9523台だった。

森脇稔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加