ヤクルト・村上の打球「速すぎて見えない」とネットで話題 相手守備に同情の声も「死を覚悟するレベル」

ヤクルト・村上の打球「速すぎて見えない」とネットで話題 相手守備に同情の声も「死を覚悟するレベル」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

◇セ・リーグ ヤクルト10ー0中日(2022年6月23日 バンテリンD)

No image

23日の8回、村上はこの日2本目となる2ランホームランを放つ

リーグ首位を快走するヤクルトが23日、敵地(バンテリンD)で5位・中日に10―0と大勝。球団新記録を更新する11カード連続勝ち越しを決め、貯金は今季初の23。2位・巨人が敗れたため今季最大のゲーム差10に広げ、連覇へ向けた優勝マジックも最短28日に点灯する。

ラミレスに並ぶ球団記録の331試合連続4番出場を果たした村上は、初回に22号先制満塁弾を放つなど5打数4安打6打点2本塁打の大暴れで勝利に貢献。村上の活躍に注目が集まるなか、ネット上では「村上くんの打球、速すぎて見えませーん」「村上の打球スピードえげつない」「村上の打球エグすぎこわ」「村上やばwww打球見えねーわww」「村上君打球はやww」と話題に。

特に7回の第4打席で放った打球に注目。あまりのスピードに一塁手・Aマルティネスも思わず避けようとして“および腰”になりながら反応したため足元付近の打球を捕球できず二塁打となった。これにネット上では「村上くんの打球当たったらまじで死を意識するレベル」「アリエルが逃げる気持ち分かる」「打席に村上いるときのファーストの守備とか絶対やりたくないわ。打球飛んできたら死を覚悟する」「怖い怖い!エグいてw。村上の打球でアリエル逃げてるやんw」「打球速度が一人だけ別次元。バンテリン出禁なりそうだな」といった声も上がった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加