「なんでこんな悠々セーフなん?」 鷹・周東の“速すぎ”2盗塁&美技連発

「なんでこんな悠々セーフなん?」 鷹・周東の“速すぎ”2盗塁&美技連発

  • フルカウント
  • 更新日:2021/05/04
No image

2つ目の盗塁を決めるソフトバンク・周東佑京【画像:パーソル パ・リーグTV】

3日の楽天戦で今季初となる1試合2盗塁をマークした周東

■楽天 7-4 ソフトバンク(3日・PayPayドーム)

3日の楽天戦に4-7で敗れたソフトバンク。この試合で“走守”で気を吐いたのが「1番・二塁」でスタメン出場した周東佑京内野手だった。今季初めて2つの盗塁を決め、好守も連発。敗戦の中で光明となった。

初回、中前安打で出塁すると、続く柳田への初球でスタート。2度の牽制のあと、さらに球種は真っ直ぐだったにもかかわらず、悠々とセーフに。4回1死一、三塁では一、二塁間のゴロをダイビングキャッチし、打者をアウトにした。さらに5回には二遊間へのゴロを逆シングルで滑り込みながらキャッチするファインプレー。7回にはまたしても悠々とこの日2つ目の盗塁を決めた。

周東がこの日見せた驚異的なスピードをファンも絶賛。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeがこの日の周東のプレーを「【2盗塁】周東佑京、ギアを上げて音速になる【2好守】」と紹介すると「なんでこんな悠々セーフなん笑」「速すぎなまじでw」「また一段と速くなってるな笑」「やっぱこのスピード感マジ反則」「2つとも真っ直ぐなのに 速すぎ……」「あれは…音速の貴公子……!?」とのコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加