テゲバジャーロ宮崎がJ3参入条件の4位以内確定。宮崎県初のJチーム誕生へ

テゲバジャーロ宮崎がJ3参入条件の4位以内確定。宮崎県初のJチーム誕生へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/11/22
No image

JFL

日本フットボールリーグ(JFL)第29節のいわきFC対ヴィアティン三重戦が22日に行われ、1-1の引き分けに終わった。この結果、テゲバジャーロ宮崎が来季のJ3昇格に向けた成績条件の達成を確定させた。

宮崎は21日に行われたFCマルヤス岡崎戦に4-0の勝利を収めて2位に浮上。22日の試合でいわきと三重が引き分けに終われば、1試合を残してJ3参入条件となる4位以内が確定する状況となっていた。

同じくJ3昇格に向けて4位以内への浮上を目指すいわきと三重の直接対決は、前半11分に塩谷仁のゴールで三重が先制。だが65分には小田島怜のゴールでいわきが同点とし、そのまま1-1のドローに終わった。

この結果により宮崎は今季JFLを4位以内で終えることが確定し、J3参入条件をクリア。宮崎県初のJリーグチームが誕生することになった。

Jリーグからの入会審査でJ3入会の(条件付き)承認を受けた他クラブでは、6位のいわき、7位の三重、8位のFC大阪が4位以内への浮上の可能性を残して最終節を迎える。いずれのチームも自力では4位以内に浮上できないが、他チームの結果次第ではJ3参入条件を満たす可能性が残った。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加