山梨県で今年全国最高の37.9°C 猛暑日地点は連日100を超える

山梨県で今年全国最高の37.9°C 猛暑日地点は連日100を超える

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/07/20
No image

2021/07/20 15:07 ウェザーニュース

今日20日(火)も体温を上回るような危険な暑さが続いています。山梨県では今年の全国最高気温を記録し、猛暑日地点は昨日に続いて100地点を超えました。

京都や福島も37℃を超える

日本列島は高気圧に覆われて、広い範囲で夏空となっています。今日は東北から九州の広い範囲で厳しい暑さとなり、特に内陸部では体温を上回るような危険な暑さです。

15時までに全国で最も気温が上がったのは山梨県甲州市・勝沼で37.9℃を観測。今年に入ってからの全国最高気温を更新しました。そのほか、京都市で37.3℃、福島市で37.0℃、大阪市で連日の猛暑日となる35.0℃まで上がるなど、猛暑日の地点は全国で115地点に達しました。昨日に続いて100地点を上回っています。

体温を上回るような気温の下では、熱中症の危険性が非常に高くなります。夕方もすぐには気温が下がりませんので屋外の活動は出来るだけ避け、行う場合も万全の対策をした上で最小限にとどめてください。

明日は西日本で猛暑が続く 東北の暑さは峠越え

No image

21日(水)の天気と気温

明日21日(水)は日本付近を覆っている高気圧の勢力が少し弱まってきます。広い範囲で夏空が広がり強い日差しが照りつけるものの、暑さは昨日や今日に比べるとわずかながらトーンダウン。猛暑の峠は越える見込みです。

それでも大阪市で3日連続の猛暑日となる36℃、広島市で35℃を予想するなど西日本を中心に厳しい暑さとなります。水分補給や塩分補給などの熱中症対策は依然として欠かせません。

東北はようやく暑さが落ち着き、仙台は今日よりも4℃低い30℃、福島は5℃低い32℃の予想です。少ししのぎやすくなります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加