「数週間前、僕は泣いていた」豪快バイシクルのリシャルリソン、ケガを乗り越えW杯で2ゴールデビュー「神様は僕の努力を見ていた」

「数週間前、僕は泣いていた」豪快バイシクルのリシャルリソン、ケガを乗り越えW杯で2ゴールデビュー「神様は僕の努力を見ていた」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/25
No image

ブラジル代表のFWリシャルリソン(トッテナム)が、セルビア代表戦を振り返った。ブラジルサッカー連盟(CBF)が伝えた。

【動画】リシャルリソンが豪快バイシクルでW杯デビュー戦2ゴール!

24日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG第1節でブラジルはセルビアと対戦した。

史上最多5度の優勝を誇り、今大会は20年ぶりに6度目の優勝を目指すブラジル。試合は前半こそ互いに譲らず、スコアも動かなかったが、62分にリシャルリソンのゴールで先制。73分にもリシャルリソンが豪快なバイシクルシュートを決めて、2-0でそのまま勝利。快調なスタートを切った。

この試合で2ゴールを決めたリシャルリソンだが、W杯に出場することすら危うい時期もあった。当時の心境を改めて語った。

「数週間前、僕は泣いていた。ここに来られるのかどうか、確信が持てなかった。検査の日は、僕の人生で最も長い日の1つだった。その日は休みだったことを覚えている」

「僕は検査に行った。結果が出るのを待つのにストレッチャーに座っていた。医者は行ったり来たりして緊張して時間が経たなかったんだ」

「神様は僕の努力を見て、どれだけW杯に行きたかったかを見てくれていた。それだけだ。そして今はここにいる」

「主な目的は初戦で勝利することだった。これはとても重要だ。今は第2戦のことを考えて、よく休む。これが最初の試合であと6つ重要な試合がある」

ケガを乗り越え見事に初のW杯に出場。デビュー戦で2ゴールの活躍を見せたが、ブラジル代表として2ゴールを決めたのは2014年のネイマール以来。偉大な先輩に並んだ。

そのリシャルリソンは見事なバイシクルシュートも話題となっているが、さらなる意欲を示した。

「覚えているかどうか分からないけど、イタリアでのトレーニングでは似たようなゴールを決めたんだ。僕が言ったのは、トレーニングでやることを試合でやろうと」

「今日はボレーで美しいシュートを決めることができた。だから、このまま集中して続けていきたいと思う。僕たちは2ゴールを決めたけど、もっと多くのゴールを決めたいね」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加