ウクライナに救急車や性暴力の被害者支援提供へ 英外相

ウクライナに救急車や性暴力の被害者支援提供へ 英外相

  • AFPBB News
  • 更新日:2022/11/26
No image

ウクライナ・キーウで握手を交わすウォロディミル・ゼレンスキー大統領(左)と英国のジェームズ・クレバリー外相。ウクライナ大統領府提供(2022年11月22日撮影)。

【AFP=時事】(写真追加)ウクライナの首都キーウを訪問した英国のジェームズ・クレバリー外相は25日、救急車の供与やロシア兵による性暴力の被害者支援など新たな支援策を発表した。

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領との会談後、クレバリー氏はツイッターで、ゼレンスキー氏に宛てて「英国は口だけでなく、行動をもってあなたを支援する」と投稿した。

英外務省によると、新たな支援策では救急車24台、装甲車6両を供与する。

クレバリー氏は、学校や防空壕(ごう)などのインフラ再建に300万ポンド(約5億円)を提供するほか、「ロシア軍による性暴力の被害者」を支援するため資金提供を行うと表明したという。

同氏は「冬が近づくにつれ、ロシアは民間人や病院、エネルギーインフラへの容赦ない攻撃を行い、ウクライナ人の決意を打ち砕こうとしている」と指摘した上で、「ロシアは失敗する」と断言した。英国の支援は「必要なだけ続けられる」とした。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加