ママ友の年齢がどうしても知りたい!どんなふうに尋ねればスマート?

ママ友の年齢がどうしても知りたい!どんなふうに尋ねればスマート?

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/16
No image

子どもたちは同年齢であったとしても、そのママたちの年齢はさまざまです。若くして生んだママもいるでしょうし、ある程度落ち着いた頃に生んだママもいるでしょう。仲よくなったママ友と年齢差があっても、おかしくはありません。

ママ友にどうやって年齢を聞けばいいのか? ママスタコミュニティに相談がありました。みなさんはどんなふうに尋ねていますか?

女性に年齢を尋ねるのはアリなの?「やめておこう」の声が続々

『仲よくなったママ友がいるんだけど、すごく年下でもないしすごく年上でもないんだよね。スマートな年齢の聞き方ってある?』

ママ友に限らず、知り合った相手の年齢を想像することはあります。とはいえ常識的な人であれば、すぐに年齢を尋ねたりはしないもの。年齢はやはりちょっとデリケートなプライベート情報になりますよね。

投稿を見たママたちの多くは聞き方以前のこととして、「聞かないほうがいい」と口を揃えました。

『聞く必要、ないよね? そんなに気になるかな、他人の年齢って』

『曖昧にしておいたほうがラクなことってあるよ。年齢を聞かれるのがイヤな人もいるし、そのリスクを負ってまで聞く必要はない』

『聞くな聞くなー。年齢は絶対に聞いてはいけない。いいこと、ひとつもないよ』

『同い歳くらいってことだよね。それなら聞く必要はないんじゃない? 私は若くないから、聞かれるのはイヤだ。そういう人、嫌い』

女性の場合、ある程度の年齢からは聞かないのがマナー、というのが一般的なのでは? それでも尋ねるのであれば、”マナーを知らない人”と認定される可能性もあります。

『仲よくもないのに、聞かれたことあるわ。ガンとして答えなかったら、今度は自分の取り巻きのひとりに頼んだらしく、その人から「お願いだから、教えて〜」と泣かれた。「自分の年齢も言わないのに聞き出すのは、非常識ではないですか? そう、ボスに伝えておいてね」と答えました。なんで知りたいの?』

「わかるわかる」「懐かしい!」リサーチの入り口は昔の流行から?

好奇心旺盛で、「どうしても人の年齢が知りたい」という人も世の中にはいるようです。投稿者さんがなぜそこまで知りたいのかは不明ですが、相手のママ友の年齢を知ることでもっと親しくなりたいと考えているのかも? 相談していた「スマートな聞き方」を考えてくれたコメントもありました。

『「何歳で生んだの? 私と同じくらいかなーと思って」というのは、どう?』

『私は「結婚何年目?」から、うまいこと誘導されたなぁ』

人生の節目の話題をきっかけに探る、というアイデアです。

『相手が「いくつですか?」って聞いてくれそうな話をするとか。子どもの頃に流行っていたアニメ、バラエティー番組や遊びとか。それで「わかる! 小学校くらいに流行っていたね」となれば、だいたい同じくらい、ってことになるよね』

『子どもの話をしつつ、「私が子どもの頃は、こんなのなかったなぁ。あなたの世代的にはあった?」』

昔のトレンド、懐かしい話から探るのは定番といえそうです。「学生時代に好きだったアイドル」「初めて買ったCDや漫画」などのアイデアもありました。

『「干支占いをする」と言う』

干支から探るのも、昔ながらの定番かもしれません。ただし、こんな声もあります。

『私なら「干支は何?」って聞かれるのはイヤだわ(笑)。普通に聞いてくれたらいい。明らかに年上のママには、こちらからは聞かないかな』

『たまに干支を聞かれるのって年齢を探られてたんだって、今わかったわ……。そんなに気になる? どうでもよくない?』

どうしても知りたければ、まずは自分から告白を

「同年代かな?」と見当をつけている、投稿者さん。「いっそストレートに聞いてみては?」という提案も、少なからずありました。

『普通に「そういえば何歳ですか?」って聞く。私も普通に聞かれたほうが、答えやすい』

『ストレートに聞けばいいのでは? 「え、何歳だっけ?」と。答えたくない人は、返答を濁すよ』

『聞かないほうがいいに越したことはない。どうしても聞きたかったら、単刀直入に聞いたほうがいい。回りくどくねっとり聞かれると、”目的のためには手段を選ばない奴”と受け取って警戒する(笑)』

これこそが投稿者さんが知りたかった、一番”スマートな聞き方”といえるかも。さらにもっとおすすめなのが、こちらです。

『聞かないのが一番差し障りないけど、聞くとしたら先に自分の歳を明かしてからサラッと聞くかな。ただし聞いてもイヤな空気にならないと確信が持てる相手じゃないと、聞かない! 干支を聞くのは探られている感じがするから、好きじゃないなぁ』

『「私は○年生まれなんだけど、年上だよね?」と聞く。 年下だったら「やっぱり若い!」と言えばいいし、年上だったら「えー! 私より絶対若いと思ってた」と言えば、相手も悪い気はしない』

まずは自分の年齢を明かすのがマナーですよね。

『ママ友の年齢を聞く必要なし。つきあいが長くなれば、自然と知るようになる』

『もっと仲よくなったら、何かのきっかけでわかると思う。今知らないからって、つきあいに支障はないよね? あわてな~い、あわてない』

長くつきあえるということは、ずっとよい関係をキープできるということ。それだけ親しさも増すでしょうから、ある程度のプライベートを探られても抵抗がないはずです。

投稿者さんがもっと仲よくなりたいから年齢を知りたいのだとしても、”知らないほうが、仲よしのままでいられる”可能性も考えられます。もう少しつきあいが長くなったところで「私は○歳なんだけど、いくつだっけ?」と、率直に尋ねてみてはどうでしょうか?

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ イラスト・Ponko

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加