西武・山川穂高、2試合連発の32号先制ソロ「打ててよかったです」

西武・山川穂高、2試合連発の32号先制ソロ「打ててよかったです」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

2回、西武・山川穂高が先制のソロ本塁打を放つ=ベルーナドーム(撮影・尾崎修二)

(パ・リーグ、西武-ロッテ、18回戦、6日、ベルーナ)西武・山川穂高内野手(30)が2試合連発となる32号先制ソロを放った。0-0の二回先頭。ロッテ左腕・小島の真っすぐを捉えた鋭い打球は左翼ポール際に飛び込む先制アーチとなり「打ったのはストレート。打てて良かったです」とうなずいた。

首位のチームは4連勝中。主砲の一発がこの日もチームに流れを引き寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加