小林製薬、新型コロナとインフルエンザのウイルス抗原同時検査キットを発売 第1類医薬品として2月8日より

小林製薬、新型コロナとインフルエンザのウイルス抗原同時検査キットを発売 第1類医薬品として2月8日より

  • AMP[アンプ]
  • 更新日:2023/01/26

小林製薬は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原とインフルエンザウイルス抗原を同時に検査できる一般用抗原定性同時検査キット「エスプライン® SARS-CoV-2&Flu A+B(一般用)」を、2月8日に発売することを発表した。

No image

「エスプライン® SARS-CoV-2&Flu A+B(一般用)」

同キットは、富士レビオが2022年12月5日に製造販売承認を取得した、一般用SARSコロナウイルス抗原・インフルエンザウイルス抗原キット。

同キットは簡便な操作により20分以内で新型コロナウイルス抗原およびインフルエンザウイルス抗原を同時に検出することが可能となっている。

一般用検査薬(第1類医薬品)として、ドラッグストアでの薬剤師による対面販売や薬剤師によるインターネット販売により提供するとのことだ。

■製品特徴>

1.新型コロナウイルス抗原とインフルエンザウイルス抗原を同時に検出可能な検査キット。
2.2種のウイルス抗原を迅速に検出。20分以内に結果が判明。
3.家族分、または再検査用として利用可能な2個入りです。

小林製薬は、先に発売された新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原検査キット「エスプライン® SARS-CoV-2 N(一般用)」に続き、同キットの提供を通じて体調が気になったときにセルフチェックがしやすい環境づくりに寄与すると共に、新型コロナウイルスおよびインフルエンザウイルスの感染拡大防止に貢献しいくとのことだ。

AMP News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加