「推しの幸せは夢」に共感の声!“イズミ”役・奈緒のいじらしさに視聴者「泣いちゃった」<恋です!>

「推しの幸せは夢」に共感の声!“イズミ”役・奈緒のいじらしさに視聴者「泣いちゃった」<恋です!>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/11/25
No image

イズミ(奈緒)は獅子王(鈴木伸之)が気になって… 「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第2話より (C)NTV

杉咲花が主演を務めるドラマ「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)。11月24日に放送された第7話では、赤座ユキコ(杉咲)の姉・イズミ(奈緒)の恋に新展開。自分を納得させようとするイズミの言葉に、共感の声が上がった。(※以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】イズミ(奈緒)の膝に倒れ込んだ獅子王(鈴木)にキュン…

同ドラマは、色と光がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生・ユキコと、ユキコに恋するヤンキー・黒川森生(杉野遥亮)が織りなすラブコメディー。第7話では、ユキコが父・誠二(岸谷五朗)の留守の間に自宅でイズミの誕生パーティを計画。森生と、森生のヤンキー仲間・金沢獅子王(鈴木伸之)が招かれたものの、急な予定変更で帰ってきた誠二と鉢合わせしてしまう――という展開だった。

空回りしすぎて誠二に最悪な印象を持たれてしまった森生とは対照的に、礼儀正しい獅子王はすっかり誠二に気に入られた様子。酔っぱらった獅子王がイズミの膝まくらで寝てしまうなど二人の距離もグッと縮まり、パーティがお開きになった後、イズミは獅子王と二人きりになったタイミングで、たまらなくなって本心を告白した。

「限界です…。今日、獅子王さんのいろんな顔を知れて、気持ちがあふれちゃって。好きなんです、獅子王さんのことが」。だが、獅子王が思う相手は森生。獅子王は「ごめんなさい」と頭を下げ、誠実に「俺の思い人は…男なんです」と答えた。

イズミ「推しの幸せは夢です」に共感の声!

失恋してしまったイズミ。だが、獅子王へのあふれる思いをなかったことにはできない。イズミはイズミなりに、気持ちに整理をつけることにした。それは、獅子王を“推し”と思うこと。

イズミは、後日ジムで会った獅子王に「私、獅子王さんのこと“推し”だと思って、見守ってもいいですか?だって、獅子王さんと恋をするには、私、生まれ変わらないと無理じゃないですか。でも諦めるのも無理そうだし、友達っていうのもなんか違うし…。“推し”だったら、しっくり来るんです」と伝えた。

そして、「私はただ、獅子王さんの幸せを近くで応援していたいんです。推しの幸せは、夢ですから」と微笑んだ。

獅子王の好きな相手が森生だということを、イズミは知らない。“推し”と、“その幸せを願うファン”として獅子王と新しい関係を育てていこうと気持ちを切り替えるイズミのけなげさに、視聴者からも共感の声が続出!

「イズミちゃん、すごく良い子!獅子王をまるごと肯定する言葉が尊い」「『推しの幸せは夢』ってホント、共感しかない」「イズミちゃん可愛すぎる!せつなくて、泣いちゃった」といった声が飛び交い、Twitterでは「#恋です」がトレンド上位に浮上する注目を集めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加