和田アキ子 近藤真彦のジャニーズ電撃退所に「恩を忘れず自分の道を」

和田アキ子 近藤真彦のジャニーズ電撃退所に「恩を忘れず自分の道を」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/03

歌手の和田アキ子(71)が1日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演。不倫問題が発覚し昨年11月から無期限の芸能活動自粛に入っていた歌手の近藤真彦(56)が、4月末をもって1977年から約44年間所属していたジャニーズ事務所を電撃退所したことについてコメントした。

No image

歌手の和田アキ子

「今日、新聞が全部報道していたのがマッチの退所ですね。すっごいニュースで私、こんなにニュースになるんだって、ビックリしました」と和田。「(近藤は)ずっと時期を決めない活動休止だったでしょう。無期限で。その間にいろいろ考えることがあったんじゃないですか。もう56歳だしね」と慮り、「やっぱりジャニーズの一時代を築いた人であることは間違いないから、(今後)どこの道に行っても恩を忘れず、それで自分の道を進んでもらいたいですね」とエールを送っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加