『石子と羽男』の有村架純 「笑わないと可愛くない」評価への挑戦は実に爽快

『石子と羽男』の有村架純 「笑わないと可愛くない」評価への挑戦は実に爽快

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2022/08/06
No image

番組公式HPより

ファンにとっては継続視聴するか否かを絞り込む段階かもしれない。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。

【写真】「メガネ女子」姿もキュートな有村架純

* * *
いよいよ夏のドラマが出揃いました。ネット上の記事で目立つのは「惨敗に等しい」「総崩れ」「苦戦」といった否定的なワードです。根拠になっているのが「視聴率二桁に届かない」という指摘だったりする。果たして実情にあっているか。放送時のリアルタイム視聴を基準にする発想は、時代にそぐわなくなってはいないでしょうか?

録画して見る人もいればTVerで無料視聴、あるいは『六本木クラス』はNetflixでも見ることができたりする。動画配信サービスならCMでストーリーが遮られることもない。自分の好きなタイミングで視聴できるとすれば、そちらを選ぶ人も増えているのでは?

既存の視聴率を理由に否定的な話を重ねるよりも、じっくりドラマを楽しもうと考える視聴者に、いったいどのドラマの誰が見所か、どの点が面白く味わい深いか、という情報を届けることが大切かもしれません。ということで、夏ドラマで注目したい女優をピックアップ。

●有村架純

『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』(TBS系 金曜午後10時)。数字だけ見れば「一桁台」ですが、TVer総合ランキングや満足度調査でも好評を得ています。

東大卒のパラリーガルを演じる有村架純さんが、収支や節約ばかり訴え理屈っぽく「頭の固い」キャラクターを、妙味あるスピード感で好演しています。「笑わない有村さんは可愛くない」などの評価も見かけたりしましたが、いやいやどうして。これまでのイメージを脱皮し、伸び伸びとチャレンジしている有村さんの姿が実に爽快です。

石子は東大卒のプライドの高さと4回司法試験に落ちたコンプレックス、両方詰まったこじらせ人物。舌打ちしたり眉間にしわを寄せたり、グイグイ意見を述べ行動したりする一方で、どこかに弱さや繊細さ、そして純粋さを隠し持っていそう。微妙なキャラクターを有村さんが上手に演じています。

石子の輝きを引き出しているもう一つの存在が、高卒の弁護士「羽男」こと羽根岡佳男を演じる中村倫也さんです。イヤミ感たっぷりの弁護士を、実に楽しそうに演じる中村さん。とは言っても、羽男も自信満々とはいかず「型破りな天才弁護士」に憧れているあたり、石子と形は違うがコンプレックスを抱えている。

そう、二人は似たもの同士。正反対のキャラのようでいて、無意識に共振しあっている。有村さんと中村さんのそのあたりの演技が実に絶妙で楽しい。

かけあいは小気味良く個性がぶつかり合ったところにエネルギーが生まれ、活き活きとした即興劇風になっています。つまり、互いが互いを引き立てあう「バディ」の相性がばっちりという点が、このドラマの醍醐味でしょう。

石子が輝いている理由として、脚本と演出の力も見逃せません。有村さん演じる石子の、良い意味での「固さ」がドラマの背骨になっているようです。西田征史氏によるオリジナル脚本は、一見軽やかなコメディタッチのようでいて、深くてピリっと筋が通っている。「固い」ゆえの良さがあるのです。

例えば第三話はファスト映画の批評でした。既存の映画をファスト編集でネットに上げる著作権法違反の問題をテーマに展開しました。震撼としたのが、「どんなに謝罪をされても受け入れることはできません」というセリフ。本気で映画を撮ってきた制作者の姿がそこに浮かび上がっていました。

「許さない」という辛口の着地に、ぶれない批評性が1本すっと通っていて清々しい。今や当たり前となった倍速視聴に対する批評にもつながっていて、制作側の意欲やドラマへの愛もヒシヒシと伝わってきました。

また、毎話冒頭に寸劇風のアヴァンタイトルが入る演出も凝っています。随所に工夫があり、作り手の遊び心が感じられてテンポも良く、さすが塚原あゆ子氏の演出です。巷を見回せば、思いつきのドタバタ劇がすぐに解決していく、といった安易な展開のドラマが目立つ昨今。公共放送の看板番組である15分ドラマなどは、ぜひ『石子と羽男』を見習ってほしいもの。

そして来る2023年放送のNHK大河ドラマ『どうする家康』では、家康の正室・築山殿という大役が待ちうけている有村さん。役者として飛躍しどんどん変化していこうとする意欲に、一票を入れたいと思います。

NEWSポストセブン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加