沢登りツアー客約50人が対岸に残されるも全員救助 滋賀

沢登りツアー客約50人が対岸に残されるも全員救助 滋賀

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/08/06
No image

滋賀・東近江市の山間部を流れる川で、中州などに人が取り残されたとの情報が同時に2件寄せられ、警察などが救助に当たった。

【映像】救助される人の様子

午後0時40分ごろ、滋賀・東近江市の愛知川沿いにある松原オートキャンプ場で「川の中の岩に人が取り残されている」と利用客から警察に通報があった。警察と消防によると、キャンプ場の中州に小学生とみられる子ども2人と、その保護者とみられる大人1人のあわせて3人が一時取り残された。警察と消防が救助活動を行い、午後2時半ごろ3人は救助されたという。

さらにそのキャンプ場から上流に行った神崎川沿いでは、沢登りツアーに参加していた約50人のツアー客が向こう岸に渡ったまま戻れていないとの通報が寄せられ、さきほど救助が完了した。

神崎川上流にあたる三重県と滋賀県の県境付近では、昼前に活発な雨雲がかかり、激しい雨が降ったとみられている。(ANNニュース)

【記事更新】2022年8月6日17時30分 全員の救助が完了、ツアー客の人数を修正しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加