明日22日(月)の天気 東京で23°C予想など初夏の陽気続く 花粉注意

明日22日(月)の天気 東京で23°C予想など初夏の陽気続く 花粉注意

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/21
No image

2021/02/21 16:40 ウェザーニュース

明日2月22日(月)は、関東から西日本にかけての各地は高気圧に覆われて晴れる所が多くなります。暖かな空気が流れ込むため気温が上がり、東京では予想最高気温が23℃となっています。北日本や北陸は低気圧の通過により、雨や雪の降る所があります。

■ 天気のポイント ■

・関東以西は初夏の陽気 花粉飛散は多量
・東北は朝から雨や雪の降りやすい天気
・北海道、北陸も次第に雪や雨に

関東以西は初夏の陽気 花粉飛散は多量

No image

22日(月)の花粉飛散予想

関東や東海、西日本の各地では、明日も高気圧に覆われて晴れる所が多くなります。今日と同様に昼間は気温が高くなり、広い範囲で最高気温が20℃を上回る初夏の陽気となる見込みです。予想最高気温は東京や福岡で23℃、名古屋で20℃、大阪で19℃となっています。

気温が高いうえに南風が吹くこともあり、飛散がピークの時期に入っているスギ花粉が非常に多く飛ぶ予想です。花粉症対策を万全に行ってください。

東北は朝から雨や雪の降りやすい天気

日本海を進む低気圧や前線の影響で、東北地方では北部を中心に朝から雨や雪が降りやすくなります。

東北南部では低気圧の影響が小さく、太平洋側では日差しの届くところもある見込みです。

北海道、北陸も次第に雪や雨に

北海道は夕方から夜にかけて雪が降り始めるところが多くなります。日本海側だけではなく、太平洋側でも雪が降りやすく、積雪に注意が必要です。

前線が通過する北陸でも夜になると雨が降りだすため、帰宅が遅くなる場合は傘が必要となります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加