中日・福留が3試合ぶりスタメン 連敗脱出へ打順組み換え 京田が今季初2番、

中日・福留が3試合ぶりスタメン 連敗脱出へ打順組み換え 京田が今季初2番、

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/07

(セ・リーグ、中日-DeNA、2回戦、7日、バンテリンD)

3連敗中の中日が先発オーダーを組み替えた。これまで阿部、高松に任せてきた2番に京田陽太内野手(26)を起用。昨年の最終戦だった11月11日の広島戦(マツダ)以来で、大島との1、2番コンビは同年11月6日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)以来となる。背番号「1」は3試合連続で無安打と苦しんでいるなか、奮起したい。

また、福留孝介外野手(43)が「5番・右翼」で、3日の阪神戦(京セラ)以来3試合ぶりのスタメン起用。中日の選手としてバンテリンドーム(昨季までの名称はナゴヤドーム)での公式戦で先発オーダーに名を連ねるのは、2007年7月8日の阪神戦以来、5022日ぶりとなる。前回、先発出場した試合では今季初安打となる左中間二塁打を放った。

No image

試合前 DeNA・大和と話す中日・福留=バンテリンドームナゴヤ(撮影・甘利慈)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加