有吉弘行がフジモン一蹴、プロポーズの言葉聞かれ「汚れ芸人じゃないんだから」

有吉弘行がフジモン一蹴、プロポーズの言葉聞かれ「汚れ芸人じゃないんだから」

  • めるも
  • 更新日:2021/05/02
No image

※画像は、有吉弘行さん公式Instagram(@ariyoshihiroiki)より

4月27日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、4月1日にフリーアナウンサーの夏目三久との結婚発表したお笑いタレントの有吉弘行が登場。お笑いコンビのFUJIWARA・藤本敏史からの冷やかしをバッサリ切り捨てた。

新婚・有吉をイジりに来たフジモンだったが

有吉結婚発表2日後の収録で「いつも色んなことでイジられてるから、こんな有吉イジるチャンスない」と形勢逆転を狙うために急きょスタジオに乱入した藤本。「結婚したんでしょ?柄にもないね!よよよよっ!」と有吉直筆の結婚報告の1文をもじってイジる藤本に、有吉は「それイジってるっていうか、太鼓持ちじゃん」とツッコみながら笑った。

「聞きたいこといっぱいあるのよ」という藤本に「俺も聞きたいのよ。タピオカの原料」と元妻の木下優樹菜ネタで攻める有吉。スタジオが爆笑に包まれる中、藤本は「チョリース!でキャッサバー!やないねん!」とボケで応じると、「違うねん!そんなんちゃうねん!」と我に返り「プロポーズの言葉は?」と冷やかしの質問を向ける。

これにアンタッチャブルの山崎弘也が「まずいいですか?先に言ってから聞くのが礼儀じゃないですか?」と質問返し。有吉からも「お願い」と両手を合わせられた藤本は「ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴用意してひざまずいて『僕のシンデレラになってください』みたいな事を言うたかな」と馬鹿正直に答えるはめに。「いや、離婚してんねや!俺!」と我に返る藤本にスタジオは大爆笑となり、「離婚した人にプロポーズの言葉聞く事ある?」と困惑する藤本を再びタピオカネタでイジる山崎。

藤本は「恥ずかしいことをいっぱい聞いてタジタジにしようと思ってた」と悔しがると、再び有吉にプロポーズの言葉を尋ねる。すると有吉は「そういうのはあんまりプライベートな事だから表立って言う事じゃないじゃん。汚れ芸人じゃないんだから」とバッサリ。これに藤本は「結婚したての幸せなヤツが言う言葉か?『汚れ芸人』って」と言い返し、そんな藤本に爆笑しながら「もう帰れよ!」とあしらう有吉であった。

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加