舞台「呪術廻戦」大阪公演 7日から再開を発表 腕負傷の主演・佐藤流司の回復を確認

舞台「呪術廻戦」大阪公演 7日から再開を発表 腕負傷の主演・佐藤流司の回復を確認

  • よろず〜ニュース
  • 更新日:2022/08/06
No image

舞台「呪術廻戦」公式サイトは6日、主演・佐藤流司(27)が稽古中に腕を負傷した影響で、8月4日からの開幕が遅れている大阪公演について、7日から再開することを発表した。

サイトでは「虎杖悠仁役の佐藤流司さんですが、体調の回復を確認し、本人・所属事務所・製作委員会にて協議の結果、出演可能と判断いたしました」と説明。「一部演出を変更のうえ、明日8月7日(日)12時30公演から公演を再開させていただきます」と報告した。

佐藤は4日、舞台稽古中に腕を負傷。急遽病院で応急処置を行ったが痛みがひかず、安全を最優先に考え、同日に公演中止が発表された。5、6日の公演についても中止となっていた。中止となった公演については大阪公演終了後に払い戻し対応を行う予定だという。

公式ツイッターには「よかった!」「明日楽しみです」と期待が寄せられる一方、「無理はしないでほしい」「本当に大丈夫なのかな」と心配する声もあがった。

(よろず~ニュース編集部)

よろず〜ニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加