日英ヘビメタバンドのAMAHIRUがアルバム発売

日英ヘビメタバンドのAMAHIRUがアルバム発売

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/17
No image

スーパープロジェクトAMAHIRUを結成したフレデリク・ルクレール(左)とSAKI

ギタリストのSAKIとベーシストのフレデリク・ルクレールの国境を越えたスーパープロジェクト、AMAHIRUが、11月12日にアルバム「AMAHIRU」を世界同時発売する。

SAKIは14年にメジャーデビューした日本の女性4人組ヘビーメタルバンドMary's BloodとNEMOPHILAのギタリスト。ルクレールはドラゴンフォースの元ベーシストで、現在はドイツのスラッシュ・メタル・バンドのクリエーターでベーシストを務める。

2人は15年にドラゴンフォースの香港公演を、Mary's Bloodがサポートしたことで出会った。2人をサポートするミュージシャンは、キーボードがエピカのクーン・ヤンセン。ドラマーがデス・メタル・バンドなどで活躍するマイク・ヘラー。

ボーカルはルクレールが発掘した英国人のアーチー・ウィルソン。190センチの巨漢から放たれるその歌声をひとたび聞けば、誰もが圧倒される。ルクレールは「パワフルな声の持ち主でリズム感も抜群。高音域から中音域まで、そしてメロディックなものからアグレッシブなものまで何でも歌いこなせる」と絶賛している。

他にもスウェーデンのメタルコア・バンド、アマランスの女性ボーカリスト、エリース・リードがゲスト参加している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加