ソン・フンミン、トッテナムとクラブ最高給で契約を延長へ。1月の移籍市場前にも締結か?

ソン・フンミン、トッテナムとクラブ最高給で契約を延長へ。1月の移籍市場前にも締結か?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/11/20
No image

【写真:Getty Images】

トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが、同クラブと1月の移籍市場前に契約を延長することになりそうだ。英メディア『フットボール・ロンドン』などが現地時間20日に報じた。

2015年からトッテナムでプレーするソン・フンミン。2018年に同クラブと契約延長を行なった。現行では、2023年までの契約となっている。クラブ側は5年契約の大型契約を準備していると伝えられている。

同メディアによると、トッテナムはソン・フンミンに対し、FWハリー・ケインとMFタンギ・エンドンベレと同等のクラブ最高給となる20万ポンド(約2800万円)のオファーを準備しているという。

トッテナムは1月の移籍市場前にもソン・フンミンと契約延長できると自信を示しているという。果たして、ソン・フンミンはトッテナムと5年契約を締結することになるのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加