西日本FHと九州リースが資本・業務提携を発表

西日本FHと九州リースが資本・業務提携を発表

  • KBC九州朝日放送
  • 更新日:2021/11/25
No image

福岡市に本社がある「西日本フィナンシャルホールディングス」と「九州リースサービス」は、来年5月をめどに資本・業務提携契約を締結することを発表しました。

西日本フィナンシャルホールディングスと傘下の西日本シティ銀行は今年3月末の時点で、九州リースサービスの発行済み株式の9.49%を保有しています。

今後、保有率を約30%まで増やし筆頭株主となり、来年10月をめどに九州リースサービスを持分法適用会社にする方針です。株式の取得方法は「未定」としています。

西日本フィナンシャルホールディングスの村上英之社長は「コロナ禍の長期化や脱炭素化など経営環境が急速に変化している。九州リースサービスと、従来以上に緊密に連携しグループ力をさらに高めたい」と述べました。

九州リースサービスの礒山誠二社長は「融資とリースを組み合わせ、より踏み込んだ金融サービスを提供したい」としました。

KBC九州朝日放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加