トヨタがロシアにある工場閉鎖へ ロシアメディア

トヨタがロシアにある工場閉鎖へ ロシアメディア

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/24
No image

ロシアメディアはトヨタ自動車がロシア北西部にあるサンクトペテルブルクの工場を閉鎖すると報じました。

タス通信などは23日、ロシアの産業貿易省がサンクトペテルブルクにあるトヨタの工場が閉鎖することを確認したと報じました。

車のアフターサービスや販売店のネットワークは維持されるとも伝えています。

ロシアのウクライナ侵攻後の3月、トヨタは部品の調達が難しいとして生産を停止していました。

なお、従業員らには金銭的な補償が支払われるとみられています。

サンクトペテルブルクの工場は2007年に生産を開始し、年間およそ10万台を生産していたということです。

当時、プーチン大統領も工場を視察していました。

G7首脳がロシアを非難 住民投票も併合も認めず

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加