堀川未来夢、第二の故郷でV争い 今季初首位浮上「いいゴルフができている」

堀川未来夢、第二の故郷でV争い 今季初首位浮上「いいゴルフができている」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇男子ゴルフツアー 日本プロ選手権第2日(2022年8月5日 静岡県 グランフィールズCC=7219ヤード、パー71)

No image

18番、同組の立山(右)とタッチを交わしホールアウトする堀川(撮影・会津 智海)

首位に1打差の2位から出た堀川未来夢(みくむ、29=Wave Energy)が69で回り、今季初の首位に浮上した。

第1打を右の池に打ち込んだ15番でこの日2個目のボギーを叩いたが、続く16番で157ヤードの第2打を8Iで30センチに寄せてバウンスバック。ツアー3勝目へ、日大時代を過ごした第二の故郷でV争いを展開している。

「いいゴルフができているのでこのまま」。予選2日間同組だった日本プロ3勝の谷口徹の「うまなったなあ」という言葉も自信になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加