戸田恵梨香、東出との「共演NG」で証明した“姉御力”

戸田恵梨香、東出との「共演NG」で証明した“姉御力”

  • アサジョ
  • 更新日:2020/10/18
No image

10月13日発売の「女性自身」が、来年1月に始まる長瀬智也主演ドラマ「俺の家の話」(TBS系)のキャスティングについて報じている。

記事によると、来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する長瀬にとっては大切な“区切り”となる同ドラマのキャスティングは、かなり前の段階で決定されていたという。

同ドラマの脚本は宮藤官九郎。ヒロインには2010年の宮藤脚本ドラマ「うぬぼれ刑事」(TBS系)で長瀬と共演した経験もある戸田恵梨香に白羽の矢が立った。また、俳優の東出昌大も出演するはずだったが、女優・唐田えりかとの不貞交際報道により、出演が取りやめになったという。

東出はその後、出演した映画「コンフィデンスマンJP -プリンセス編-」が公開されて大ヒット。同映画のPRでテレビ出演もするなど、活動を再開。今月16日には出演映画「スパイの妻」も公開される。

そのため、不貞の“みそぎ”は済んだ、という見方もされつつあるのだが、「俺の家の話」出演についてはそうは問屋が卸さなかった。一体なぜなのか?

記事によれば、戸田が東出との共演にNGを出しているというのだ。戸田は唐田にとって同じ事務所の先輩。“姉御肌”の戸田は以前から唐田を気にかけていて、そのため唐田が女優としてまだ復帰できないでいるのに、東出が復帰したことについて納得していないとのこと。

「唐田さんは女優業に復帰する“前段”として、所属事務所が用意したデスクワークをこなし、定時に帰るという毎日を送っていると、先日報道されました。そんな“忍耐”の日々をいまだ送っている後輩の姿を見ている戸田さんの心境として、自分が東出さんと共演するわけにはいかないのでしょう。姉御肌の戸田さんらしい判断です」(芸能記者)

そんな先輩の思いに、唐田はどう応えていくのか。

(石見剣)

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加