今季でレアルと契約満了のセルヒオ・ラモス、拒んでいた単年契約を承諾か

今季でレアルと契約満了のセルヒオ・ラモス、拒んでいた単年契約を承諾か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/06/10
No image

レアル・マドリード: Gettyimages

レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同クラブからの単年オファーを受け入れるようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

2005年夏にレアル・マドリードに加入以降、公式戦通算671試合で101ゴール40アシストの成績を収め、クラブのUEFAチャンピオンズリーグ3連覇など数多くのタイトル獲得に貢献したセルヒオ・ラモス。しかし、現行契約は6月末までとなっている。

セルヒオ・ラモスとレアル・マドリードは以前から契約延長交渉を行っているとみられているが、契約年数を巡って、交渉は平行線を辿っている。今夏にフリーで退団するとの見方が強かった同選手だが、立場が変わったことからレアル・マドリードが提示した1年契約を受け入れるという。

そして、セルヒオ・ラモス側がもう1シーズン残留することを決断した場合、レアル・マドリードがもう一度オファーを出すようだ。なお、先月に同クラブと契約延長を行なったクロアチア代表MFルカ・モドリッチと同様の契約になると伝えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加