東雲うみが模型誌でガチ私服姿を披露 前回のギャル化とのギャップがスゴい

東雲うみが模型誌でガチ私服姿を披露 前回のギャル化とのギャップがスゴい

  • Sirabee(オトナ)
  • 更新日:2022/01/15
No image

ガンプラ制作が趣味で卓越したモデリング技術を持つグラビアアイドルの東雲うみが15日、自身の公式YouTube『うみちゃんねる』を更新。模型誌の表紙&巻中グラビアを飾ったという報告に、多くのファンから反響が寄せられている。

【動画】紙面のあらゆる場面に東雲うみが…?

■前回はギャルだったが…

この日東雲は自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。1月13日に発売されたミリタリー模型誌『アーマーモデリング』(大日本絵画)の表紙グラビアを飾り、スペシャルナビゲーターを務めたことをファンに報告した。

東雲が同誌の表紙を飾るのはこれが2回目となるが、前回掲載された際は髪色やファッションを大胆にアレンジしたギャルメイクで登場。その後の東雲の活動からしても、かなりレアな姿であったことが伺える。

関連記事:東雲うみ、巨乳受付嬢の写真公開 1万いいねを超える注目が殺到

■スペシャルナビゲーターとして抜擢

見事なギャル化をしていた前回とは打って変わって、最新号ではガチ私服での登場を果たした東雲。表紙だけではなく、紙面のいたるところに小さい東雲が写っているのがポイントだという。

さらには本人もモデリングを行う縁からか「AMオーディション2022」というコンテスト企画のスペシャルナビゲーターとしても参加。東雲うみ本人が一押しの作品を選ぶ『東雲賞』なるものもあるという充実の一冊である。

■紙面のあらゆる場面に東雲うみが…?

■さらなる活躍が楽しみなグラドル

動画を見たファンからは「ミニうみちゃんが沢山見れて嬉しかった」「でかした、アーマーモデリング!」「凄腕モデラーでありキュートでダイナマイツなメガネっ娘という、模型誌的にはこれ以上ない逸材」と多くのコメントが寄せられていた。

また「最近本屋で東雲さんが表紙の雑誌をよく見るので嬉しい」「東雲ちゃんがどんどん有名になっていく」「プラモの啓蒙のためにも活躍してほしい」と、最近の東雲の活躍を喜ぶ声も相次いでいる。

・合わせて読みたい→東雲うみの夏休み工作動画に絶賛の声 「天才って最初から正解が見えるんだな」

(文/Sirabee 編集部・びやじま

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加