♪ちょっとしゃがんで「クリ拾い」親子連れら秋満喫 滋賀・高島の農業公園

♪ちょっとしゃがんで「クリ拾い」親子連れら秋満喫 滋賀・高島の農業公園

  • 京都新聞
  • 更新日:2021/10/14
No image

クリ拾いを楽しむ来園者たち(滋賀県高島市マキノ町寺久保・マキノピックランド)

滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園マキノピックランドで、観光クリ園がにぎわいを見せている。大粒に育った茶色の実を親子連れが笑顔で拾い集め、秋を満喫している。

約55ヘクタールのクリ園には、ぽろたん、美玖里(みくり)、銀寄(ぎんよせ)など10品種約2万本の木が植えられている。お盆の時期の長雨があったものの、その後は天候に恵まれ、例年より大粒に育ったという。

訪れた人たちは地面に落ちたイガから顔をのぞかせる実を見つけては「つやつやで大きい」「どうやって食べようか」と話しながら、火ばさみなどを使って楽しそうに拾い集めた。

17日ごろまで開園の予定。中学生以上1600円(1キロ持ち帰り)、小学生800円(500グラム持ち帰り)。マキノピックランド0740(27)1811。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加