「テニプリ」立海、比嘉、四天宝寺のボタニカル柄グッズ、謙也のイグアナがまぎれ込む

「テニプリ」立海、比嘉、四天宝寺のボタニカル柄グッズ、謙也のイグアナがまぎれ込む

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/08

許斐剛原作によるアニメ「新テニスの王子様」とイラストレーター・亀井英里によるコラボグッズ第2弾が、通販サイト・ANIMATION ADDICT STOREにて販売される。

No image

「フラットトート(立海)」のバナー。

すべての画像を見る(全126件)

No image

コラボグッズ第2弾には第1弾の青学、氷帝に加え、立海、比嘉、四天宝寺をイメージしたボタニカル柄デザインが登場。フラットタイプのトート、スクエア型のポーチ、バンダナ、システム手帳の4種がラインナップされた。システム手帳のみ、全5校の柄を用意。それぞれ各学校をイメージした花々をベースに、テニスラケットとテニスボールがちりばめられている。

No image

立海の総柄には、幸村精市のヘアバンド、真田弦一郎のキャップ、ジャッカル桑原の好物であるコーヒー、特技がケーキ作りという丸井ブン太の個性を活かしたショートケーキなどがデザインに用いられた。比嘉の総柄は、木手永四郎のめがね、甲斐裕次郎のキャップ、知念寛の趣味である実験より三角フラスコ、平古場凛が好きないちごのかき氷などをモチーフにしたデザインを使用。四天宝寺の総柄は、白石蔵ノ介が巻いている包帯、一氏ユウジのターバン、千歳千里の下駄、忍足謙也が飼っているイグアナ、財前光が身に着けている5つのピアスなどをイメージして描かれた。

No image

価格はトートが税込各4180円、ポーチが税込各3080円、バンダナが税込各1980円、システム手帳が税込各4290円。ANIMATION ADDICT STOREでは、本日4月8日から5月2日まで予約を受け付けており、商品の発送は7月中旬を予定している。なお準備数に達し次第、受注が締め切られる場合があるため、確実に欲しい人は早めに注文しよう。

(c)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加