家の広さ、間取り、最寄り駅までの徒歩分数、4人家族が幸せに暮らせる理想の間取りは?

家の広さ、間取り、最寄り駅までの徒歩分数、4人家族が幸せに暮らせる理想の間取りは?

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/05
No image

4人家族が幸せに暮らすために必要な住まいの条件

4人家族が幸せに暮らせる“間取り” とは?今、ファミリーで住む家を探している人は必見だ。

アットホームは0~19歳の子ども2名と、自分と配偶者の計4名で同居をしている、30~50代の既婚男女420名を対象に、4人家族が幸せに生活するために最低限必要な「家の広さ」「間取り」「最寄り駅までの徒歩分数」などの住まいの条件や、あったら幸せだと思う設備・仕様について調査した。

4人家族が幸せに暮らせる“間取り” 3LDK・4LDK

Q.現在のお住まいの【間取り】を教えてください。(択一)

Q.4人家族が、幸せに生活するために、最低限必要だと思う【間取り】を教えてください。(択一)

No image
No image

現在の住まいの間取りを聞いたところ、「4LDK」が34.5%、「3LDK」が32.1%とトップ2で6割を超えた。また、4人家族が幸せに生活するために最低限必要な間取りを聞いたところ、現在3LDKに住んでいる人は「今と同じ(3LDK)」と回答する人が66.7%と最多。

一方、現在4LDKに住んでいる人は「今と同じ(4LDK)」が53.8%と半数を超えるものの、「今より狭い(4DK以下)」と答える人も37.9%おり、もう少しコンパクトな間取りでも幸せに暮らせると考えている人が多いようだ。

4人家族が幸せに暮らせる“広さ(延床面積)” 「100~120㎡未満」 22.2%

4人家族が幸せに暮らせる“リビングの広さ(畳数)”「~15畳」 37.3%

Q.現在のお住まいの【広さ(延床面積)】】【リビングの畳数】を教えてください。(フリーアンサー)

Q.4人家族が、幸せに生活するために、最低限必要だと思う【広さ(延床面積)】【リビングの畳数】を教えてください。(フリーアンサー)

No image
No image

現在の住まいの広さを聞いたところ、「60㎡未満」が22.5%と最多でした。一方、最低限必要だと思う広さは、「60㎡未満」から「100~120㎡未満」まで約20%と同割合だった。幸せに暮らすために最低限必要な広さについては多様な考え方があるようだ。

また、現在のリビングの広さを聞いたところ、「~15畳」が44.5%と半数近くを占めた。最低限必要だと思うリビングの広さも「~15畳」が37.3%と最多だったが、「8畳以下」「~10畳」をみると現在の住まいを上回っており、今より狭いリビングでも構わないという人もいるようだ。

4人家族が幸せに暮らせる“最寄り駅までの徒歩分数” 30分までなら許容

Q.現在のお住まいの【最寄り駅までの徒歩分数】【片道の通勤時間】を教えてください。(フリーアンサー)

Q.4人家族が、幸せに生活するために、最低限許容できると思う【最寄り駅までの徒歩分数】【片道の通勤時間】を教えてください。(フリーアンサー)

No image
No image

現在の住まいと最低限許容できると思う最寄り駅までの徒歩分数を聞いたところ、ともに「10分以内」が最多、次いで「15分以内」。最低限許容できると思う最寄り駅までの徒歩分数は、「20分以内」「30分以内」も20%近くおり、30分までなら許容できるようだ。

現在の住まいの片道の通勤時間を聞いたところ、「15分以内」が35.2%と最多でした。一方、最低限許容できると思う片道の通勤時間は「60分以内」が36.7%と最多で、現在の住まいと対照的な結果となった。家族で幸せに暮らすためには通勤時間はある程度妥協できるようだ。

あったら幸せだと思う“仕様・設備” 「一人一部屋(4部屋)」 73.1%

Q. 4人家族が幸せに暮らすために、あったら幸せだと思う、自宅の【設備・仕様】をお答えください。

(複数回答/有効回答420名)

No image
No image
No image
No image

あったら幸せだと思う設備・仕様を聞いたところ、キッチンでは「食器洗浄機」が53.6%、バス・トイレ・洗面所では「追焚き機能付きバス」が63.3%と最多。家族が多くなると、食器が増えたり、お風呂に入る時間がまちまちになったりするためと考えられる。

また、居室では「一人一部屋(4部屋)」が73.1%と全ての項目の中で最も割合が多く、おうち時間が増えた影響とも考えられる。屋外では「駐車場2台以上」「防犯カメラ」「広い庭」が半数を超えた。

2017年調査(※)との比較結果 ニーズは「多様化」 ~求める「広さ(延床面積)」はほぼ同じ、「最寄り駅までの徒歩分数」はより近くに~

Q. 4人家族が、幸せに生活するために、最低限必要だと思う(最低限許容できると思う)【広さ(延床面積)】【最寄り駅までの徒歩分数】を教えてください。(フリーアンサー/1都3県在住者における比較)

No image
No image

最低限必要な「広さ(延床面積)」と最低限許容できる「最寄り駅までの徒歩分数」について、2017年の調査と比較したところ、広さはほぼ同じ結果だったが、駅徒歩分数は「15分未満」の割合が増え、やや駅近傾向にある。ニューノーマル時代を迎え、「広さ>駅近」に単純にシフトしたわけではなく、多様化したのではないかと考えられる。

調査概要

調査対象/全国の、0~19歳の子ども2名と、自分と配偶者の計4名で同居をしている、30~50代の既婚男女420名

調査方法/インターネットによるアンケート調査

調査期間/2021年2月26日(金)~3月1日(月)

※小数第2位を四捨五入しているため、合計100%にならない場合があります。

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加