テレワーク浸透のためにセキュリティポリシーの見直しを

テレワーク浸透のためにセキュリティポリシーの見直しを

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/06/03

クラウドベースのエンドポイント保護プラットフォームなどを提供するクラウドストライクは6月3日、オンラインによる記者説明会を開き、新型コロナウイルス感染症流行下で企業における在宅勤務のセキュリティ対策の有無に関する調査結果を発表した。CrowdStrike、Google Cloud向けにFALCONセンサの自動実装機能

対象はオーストラリア、フランス、ドイツ、英国、インド、日本、オランダ、シンガポ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加